ヒルトン東京ベイ マンゴーたっぷりのショートケーキやパフェなど「マンゴーアフタヌーンティー」を開催

投稿日:2023/06/02 16:17 更新日:

東京ディズニーリゾート®・オフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイは2023年7月4日(火)より、マンゴーアフタヌーンティーの販売を開始します。

デザートには、マンゴーをたっぷりサンドしたショートケーキや、ココナッツクリームやマンゴープリンのパフェ、糖度の高いアルフォンソマンゴーとチョコレートを合わせたムースなどを用意しました。その他、上品な味わいのキウイのレアチーズケーキや、ダークチョコレートと合わせたチョコミントマカロンなど、8種類がラインナップ。

セイボリーには、10種類のスパイスで一晩漬けこみ下味をつけ、マンゴーサルサと合わせたフライドチキンや、千葉県産ピーナッツを使用した自家製ピーナッツ味噌を添えた焼きリゾットが登場。さらにホワイトコーンの甘みを活かしたとうもろこしのムースや、枝豆を豆乳のエスプーマと合わせた冷製スープなど、6種類を用意しました。

店内で楽しめるフリーフローの紅茶は、スリランカ(セイロン)で誕生した初のティーブランド「ディルマ」の茶葉10種類のセレクションから選べるようになっています。定番の茶葉の他にも「マンゴー&ストロベリー」や「ローズヒップ&ハイビスカス」などの、フルーティーな味わいのフレーバーティーや、ハーブティーも用意しています。

営業時間内であれば時間制限がないので、全14種類のメニューを楽しみながら、フリーフローの紅茶・コーヒーとともにゆっくりと寛げるようになっています。

自宅や客室など好みの場所で楽しめるテイクアウトは、3段のホテルオリジナルボックスで持ち帰りできるようになっています。ゆっくりと過ごすおうち時間で楽しむことはもちろん、贈答用としてもおすすめとなっています。

「Mango Afternoon Tea(マンゴーアフタヌーンティー)」 イートイン 概要

会場:ヒルトン東京ベイ ロビー階 バーラウンジ「silva(シルバ)」
期間:2023年7月4日(火)~9月6日(水)
提供時間:11:00~17:00
料金:5,200円
※コーヒー・紅茶付(フリーフロー)
※税金とサービス料が含まれています。
予約:TEL: 047-355-5000(代) レストラン部
※事前予約制
※表記内容は変更になる場合もあります。予めご了承ください。
※仕入れ状況によりメニューは変わる場合があります。
※写真はイメージです。

「Mango Afternoon Tea(マンゴーアフタヌーンティー)」 テイクアウト 概要

お渡し場所:ヒルトン東京ベイ ロビー階 バーラウンジ「silva(シルバ)」
販売期間:2023年月7月4日(火)~9月6日(水)
お渡し時間:11:00~19:00
料金:2名分 9,900円
※1セット(2名分)ごとに販売します。
※税金が含まれています。
内容:デザート8種×2セット/セイボリー6種×2セット
/ティーバッグ5種×2セット/ホテルオリジナルテイクアウトボックス

予約:TEL: 047-355-5000(代) レストラン部
※お渡し日の前日23:00までの事前予約制
※表記内容は変更になる場合もあります。予めご了承ください。
※季節や仕入れ状況により、料理やティーバッグの種類は変わる場合があります。
※写真はイメージです。
※テイクアウトの場合、容器やデコレーションの一部が変更になることがあります。

「Peach Compote & Lychee Jam(桃のコンポートとライチのジャム)」 概要

販売場所:ヒルトン東京ベイ ロビー階 テイクアウトデリ「FRESH CONNECTION(フレッシュ・コネクション)」
期間:2023年7月4日(火)~2023年9月6日(水)
時間:11:00~22:00
料金:1,750円 
※税金が含まれています。
予約:TEL: 047-355-5000(代) レストラン部
※予約は受取日の4日前までにお願いします。
※店頭販売分は数に限りがあります。
※表記内容は変更になる場合もあります。予めご了承ください。

「Mango Afternoon Tea(マンゴーアフタヌーンティー)」 メニュー

「レモンとイタリアンメレンゲのタルト」(写真左)
サクサクのタルト生地に酸味の効いたレモンクリームを忍ばせ、イタリアンメレンゲを絞って仕上げました。メレンゲの甘みとレモンの酸味が相まった、甘酸っぱいタルトとなっています。

「チョコミントマカロン」(写真中央)
ミントの葉を刻んでチョコレートに練り込んだガナッシュを、たっぷりサンドしました。ダークチョコレートのほろ苦く濃厚な味わいに、ミントの爽やかな風味が加わります。マカロンの生地にはココクッキーを加え、チョコミントのような見た目を表現しました。

「マンゴーショートケーキ」(写真右)
まろやかな甘みのマンゴーを、しっとりとしたスポンジと生クリームでたっぷりサンドしたショートケーキとなっています。マンゴー本来の甘さを引き立たせるため、生クリームは敢えて甘さを控えめにしました。重たくならないよう、軽い口あたりに仕上げました。

「キャラメルアーモンドパイ」(写真プレート上)
「キャレ・アルザシアン」というフランスの郷土料理となっています。パイ生地にフランボワーズのジャムをサンドし、キャラメリゼしたアーモンドスライスを乗せて焼き上げました。フランボワーズのほのかな酸味が、キャラメルやパイ生地と相性抜群となっています。

「キウイのレアチーズケーキ」(写真プレート中央)
レアチーズケーキの上に、キウイソース、ホワイトチョコレートクリーム、そしてトップに瑞々しいキウイの果肉を乗せました。さっぱりとした後味の上品なレアチーズケーキとなっています。

「マンゴーショコラムース」(写真プレート下)
マンゴーの中でもひときわ糖度の高い「アルフォンソマンゴー」をムースにし、バニラムースとの層にしました。仕上げに薄くかけたチョコレートのほろ苦さと、マンゴーの甘みのマリアージュを楽しめるようになっています。トップに飾ったマンゴーの果肉とともに楽しめるようになっています。

「マンゴー&ココナッツパフェ」(写真右)
芳醇なマンゴープリンと、ココナッツムースを層にした濃厚な味わいのグラスデザートとなっています。マンゴーの果肉とソース、さらに小さなパイブレストを乗せ、パフェ仕立てに仕上げました。

「スコーン(プレーン/オリーブオイル&パルメザンチーズスコーン)」
外はサクッと中はしっとりとしたスコーンは、バターたっぷりのプレーンに加え、以前好評だったオリーブオイル&パルメザンチーズスコーンの2種類を用意しました。パルメザンチーズの香ばしさを楽しめるようになっています。コンディメントには、クロテッドクリームの他、コンポートした桃に、ライチの爽やかな風味を合わせた桃のコンポートとライチのジャムと、マンゴーラッシークリームを用意しました。好きな組み合わせで楽しめるようになっています。

「ガーリックシュリンプ トマトとバジルのタルト」(写真左)
レモンとガーリック、オリーブオイルで長時間海老を漬けこみ、こんがりとするまで焼き色をつけ、トマトとバジルのタルトに詰めました。香ばしいニンニクの香りが食欲をそそる、タルトスタイルのガーリックシュリンプとなっています。

「焼きリゾット ピーナッツ味噌添え」(写真中央)
チーズリゾットを香ばしく焼き上げ、千葉県産のピーナッツを使用した自家製のピーナッツ味噌と、大葉を添えました。チーズや味噌の濃厚さに、すっきりとした大葉の香りがアクセントを加えます。

「枝豆と豆乳の冷製スープ」(写真右)
野菜の出汁と合わせた枝豆と豆乳の冷製スープです。動物性の食材を使用していないので、野菜の本来の旨味を感じられるようになっています。サラっとした口あたりのスープと、上層のふわふわな豆乳のエスプーマを合わせて。

「とうもろこしのムース 花穂紫蘇の香り」(写真左下)
甘みのあるホワイトコーンを使用し、黄色のとうもろこしで鮮やかな色味をつけたムースとなっています。バタークッキーの食感と、トップに乗せた花穂紫蘇の香りとともに楽しめるようになっています。

「桃の冷製カッペリーニ バルサミコドレッシング」(写真中央)
じゅわっと瑞々しい桃のカッペリーニとなっています。甘みの強いホワイトバルサミコと、トッピングの生ハムの塩味でバランス良く仕上げています。夏の清涼感を味わえるようになっています。

「10種のスパイスとマリネしたフライドチキン マンゴーサルサ」(写真右下)
コリアンダーやチリペッパーなどの10種類のスパイスとヨーグルトでチキンを一晩漬けこみ、味に深みを出しました。マンゴーや赤玉ねぎなどを、ビネガーで和えたさっぱりとしたソースと合わせて。スパイスの風味と、トロピカルな味わいが夏にぴったりとなっています。

【マンゴーアフタヌーンティー限定モクテル】

「Midsummer Sunset(ミッドサマー・サンセット)」

真夏のきらめく海に沈んでいく、夕日のようなグラデーションが美しいモクテルとなっています。濃厚なマンゴーピューレを爽やかなライチジュースと合わせました。ぷるぷる食感のパイナップルのジュレと飲むと、トロピカルフルーツのフルーティーな味わいを存分に堪能できるようになっています。すっきりとした後味、アフタヌーンティーのお食事にもぴったりとなっています。

「マンゴーアフタヌーンティー」開催期間限定で販売します。

料金:850円/グラス
※料金には税金・サービス料が含まれています。

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2023 All Rights Reserved.