FICO & POMUM JUICE、業界初・嗜好や気候に合わせた3つの温度帯でスムージを提供開始。

更新日:

「株式会社にしの」(代表者:西野正雄)は、同社が展開するスムージーとフレッシュジュースの専門店「FICO & POMUM JUICE (フィコ・アンド・ポムム ジュース)」にて、10月より秋冬新メニューを開始し、スムージーを3つの温度帯で提供することを発表した。

d7625-3-510599-5

【概要】
同店で1番人気のラインナップ”クラシックスムージー“は、リッチで濃厚な質感が特徴的である。
今回、冷たい飲み物が苦手だという利用客の声に答え、なめらかでやさしい質感で冷たすぎない「LIGHT」スタイルが新登場。従来の「RICH」スタイルに比べて質感と温度帯だけを変えることに成功し、材料やフレーバーはもちろん、価格も変わらず提供する。

また、2013年の創業時に日本初として販売開始し注目を集めた”ホットスムージー”は、野菜や果物を温めてからブレンドする「温かい」スムージーである。調味料を加えずに野菜や果物の風味を生かしてレシピを組んでおり、体の冷えを気にする人に最適となっている。

これまで「冷たい飲み物」としての印象が強かったスムージーだが、同店では「RICH」「LIGHT」「HOT」の3つの温度帯からそれぞれの嗜好やその日の気候・気分で選ぶことができ、年間を通してより身近なライフスタイルとして果物や野菜のブレンドを楽しむことが可能となっている。

【秋冬 新メニューの目玉】
<元祖ホットスムージーの新ラインナップ>
■マキベリージンジャー:
ポリフェノールがアサイーの5倍ともいわれるマキベリーと、生姜を使ったホットスムージー。

■フィコ&デーツ:
イチジクとナツメヤシ。無添加のドライフルーツ2種をブレンド。砂糖や甘味料も使わず、甘くてホットな味わい。

ほか全5種。

d7625-3-845028-4

<話題のスーパーフードがさらに充実>
ドリンクにトッピング追加が可能な”スーパーフード(特定の栄養価が際立って高い健康食材)”ラインナップを一新し、大幅に拡張。

■スピルリナ:
35億年前から存在するという植物性ププランクトン。アミノ酸9種、5大栄養素のほかに、60種類以上の栄養素を含む。

■ビーポレン:
ミツバチの酵素によって固められた花粉。各種の酵素・アミノ酸・ビタミン・ミネラルを含む大変栄養価の高い自然食品。
ほか全11種

<新メニュー提供開始日>
・青山店 10/1〜
・グラントウキョウノースタワー店(東京駅八重洲) 10/5〜

d7625-3-659988-2

Copyright © FICO & POMUM.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.