どうとんぼり神座、ゆず風味の「蒸し鶏と白髪ねぎのおいしいラーメン」を販売開始。

更新日:

ラーメンレストランチェーンを展開する「どうとんぼり神座(かむくら)」(株式会社理想実業 本社:奈良県北葛城郡 代表取締役 布施正人)は、期間限定メニューの「蒸し鶏と白髪ねぎのおいしいラーメン」を2015年10月17日(土)から販売することを発表した。

s_17339-1

今回の新メニュー「蒸し鶏と白髪ねぎのおいしいラーメン」は、今までの神座にはない、ゆずの風味を活かしたメニューである。
ゆずが引き立つような相性の良い食材を選び抜き、たっぷりの白髪ねぎと香ばしく焦げ目をつけた蒸し鶏を組み合わせることで、香り高くコクがありながらもすっきりとした優しい味わいの逸品に仕上がっている。

神座の看板メニューである「おいしいラーメン」は、フレンチレストランのオーナーシェフを勤めていた創業者が、1年半の歳月をかけて完成させた門外不出のスープに、たっぷりの白菜と豚バラ肉を加えてあみ出した、伝説のラーメンである。このスープは、神座の限られたスープソムリエ資格を持つスタッフが、徹底的に味を管理している。
「蒸し鶏と白髪ねぎのおいしいラーメン」は、この神座秘伝のスープをベースに、カリッと皮面に焦げ目をつけたジューシーな蒸し鶏と、シャキシャキの白髪ねぎを豪快に盛り付けた、食欲をそそるボリュームたっぷりのラーメンとなっている。
神座秘伝のスープがさらに際立つ味わいの中で様々な味と香りが絶妙に絡み合い、これまで経験したことのない、ゆず×白髪ねぎ×蒸し鶏の
香り高いハーモニーを楽しむことができる。
今回のラーメンに使われている白髪ねぎは、厳選した北海道産の新鮮なネギが使用されている。
1杯にたっぷり85gの白髪ねぎを入れ、さらに香り豊かな刻みゆずとブラックペッパーで味付けし、ネギ油を和えることで、芳醇な香りと爽やかな大人の刺激を楽しむことができる。
仕上げには、カリッと香ばしい食感の蒸し鶏を贅沢に3枚のせ、焦がし玉ねぎが添えられている。食欲をそそる芳醇な香りと、ボリューム感がありながらも、ゆず風味でさっぱりと食べれる大人の味わいのラーメンとなっている。

s_17339-2
s_17339-3

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.