タピオカの日11月9日に、「タピオカフェ」が限定オープン。タピオカミルクティーの無料配布も。

更新日:

安曇野食品工房株式会社(本部・東京都中央区築地、社長・美野卓司)は、11月9日の【タピオカの日】を記念し、「TAPIOCA TIME(タピオカタイム) ブラックタピオカミルクティー タピオカの日記念パッケージ」が楽しめる「タピオカフェ」を11月9日(月)の1日限定でJR新宿駅東口前・新宿ステーションスクエアにてオープンすることを発表した。

s_main

今回の「タピオカフェ」では、「TAPIOCA TIME(タピオカタイム) ブラックタピオカミルクティー タピオカの日記念パッケージ」が無料で提供される。

またパッケージにも描かれている、ブランドキャラクターであるタピオカの妖精「タピまる」が、タピオカの日をお祝いするため、「タピオカフェ」に登場する。

「タピオカフェ」実施概要
店舗名:タピオカフェ
期間:11月 9日(月)
営業時間:11:00〜18:00
場所 :新宿ステーションスクエア (JR新宿駅東口前)

商品概要
同社のブラックタピオカ飲料は2013年春に量販店向けに発売して以来好評を機している。特に「ブラックタピオカミルクティー」は、チルドカップ入り紅茶飲料カテゴリーにおいて売れ筋No.1アイテムである。

TAPIOCA TIME ブラックタピオカミルクティー タピオカの日記念パッケージ

<商品特徴>

・今話題の、もちもち食感の「ブラックタピオカ」が入った、紅茶が華やかに香るミルクティー。
・アッサム茶葉100%。アロマファイン抽出で華やかな香りを引き出されている。
・チルドカップ入り紅茶飲料No.1 の売れ筋商品。

(日経POSデータ 2015年1月~2015年8月千人当り金額において)
内容量:200g 価格:183円(税込) 販売エリア:全国
s_sub3

タピまるとは

タピオカのキャラクター「タピまる」は、カップに吸い残されてしまったタピオカの妖精。
11月9日のタピオカの日が誕生日で、普段は気楽に一匹で過ごしているが、冷たい飲み物でお腹が冷えると仲間同士で集まって暖をとろうとする習性がある。
黒くて丸く、もちもちプルプルとした体が特徴で、周りのことは気にしないマイペースな性格の持ち主。少し図々しいところもありますが、無邪気な一面も持ち合わせている。
趣味は液体に浸かること。ミルクティー風呂がお気に入り。
特設サイトでは、現在「タピまる」にまつわるショートムービーが配信されている。

s_sub1

タピオカの日とは

タピオカの日とは同社が制定した記念日である。台湾で人気のあるタピオカミルクティーを、同社が2002年11月に日本で初めてチルドカップ容器にて製造販売を開始したことと、発祥の地・台湾でタピオカドリンクを「QQドリンク」、当社でも別名「Q~PON」(キュ~ポン) と呼んでいたことから、「11月」と「Q」(キュー)=「9」を組み合わせて『11月9日』を【タピオカの日】に制定している。

▼公式HP:http://www.azuminofood.jp/B_tapioca/

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.