カフェ感覚のオイスターバー「ルーフガーデンオイスターバー GUMBO&」渋谷モディに11/19オープン。

更新日:

日本最大のオイスターバーチェーンである株式会社ヒューマンウェブ(本社:東京都中央区、代表取締役:吉田秀則)は、11月19日(金)にオープンする「渋谷モディ」の9階に新業態「ルーフガーデンオイスターバー GUMBO(ガンボ)&(アンド)」をオープンすることを発表した。

d9278-11-238478-1

同店は「オイスターバーデビューするならGUMBO&で」をコンセプトにキレイ・カワイイ・おいしい「オイスターシューター」を軸としてメニューを展開。今まで「オイスターバー」や「生牡蠣」に馴染みのなかった20代~30代前半をターゲットに、カフェ感覚で気軽に牡蠣と出会える場所を提供するとしている。

【GUMBO& コンセプト】
同店は「カフェ」感覚の「オイスターバー」として、気軽に牡蠣を楽しむ日常使いの店として利用してもらいたいとして開発された。
価格帯も同社の既存店舗よりもリーズナブルに設定されており、客単価はディナー3,000円程度を想定しているという。

また、メニューラインナップも定番の「生牡蠣」「焼牡蠣」はもちろん、キレイ・カワイイ・おいしい「オイスターシューター」や、女性に人気のあるイタリアンをベースに前菜、ピザ、パスタも提供する。ドリンクメニューでは、トレンドの「ジャーカクテル」を始め各種カクテルを50種以上が揃っている。

なお、店舗名の「GUMBO」とはフランス語で「オクラ」を意味しており、同社創業以来の看板メニュー「シーフードガンボ」をはじめオクラを使った料理も各種提供する。

d9278-11-960095-3

【オイスターシューターとは】
欧米のオイスターバーなどでは定番の一品で、ショットグラスなどにスピリッツやウォッカと生牡蠣を合わせた、前菜にもなるアペリティフ(食前酒)である。
同店ではアルコールを使用せず「プロシュート・マンゴーソース」や「ビーツ・帆立・カラスミ」「カボチャのスープ・生ハムフリット」など、様々な食材にカラフルなソースやジュレを合わせた目にも鮮やかなシューター(単品¥491/税込¥530)が全10種揃っている。

【オープニングフェア】
11月19日(金)~11月30日(月)の期間中、終日開催。

・「オイスターシューター おすすめ3種セット」特別価格 ¥1,000(税込¥1,080)
・「オイスターシューター おすすめ5種セット」特別価格 1,300円(税込¥1,404)
※「おすすめシューターセット」の注文は一人1セットまで
・オリジナルワイン「オイスターズシリーズ」ボトルワイン 半額

【店舗情報】
■店舗名:ルーフガーデンオイスターバー GUMBO&
■住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ9階
■営業時間:11:00~23:30(L.O.フード22:30/ドリンク23:00) 
※ランチタイム11:00~15:00
■電話番号:03-3461-1160
■席数:133席(カウンター7席・テーブル78席/63.3坪 テラス48席/40坪)
■店休日:渋谷モディに準ずる。

d9278-11-796589-2

【渋谷モディ コンセプト】
旧マルイシティ渋谷を全館リニューアル。「衣・食・住」に加え「遊ぶ」「憩う」「学ぶ」「創る」といった多彩なコンテンツを集積した「知的商業空間」をストアコンセプトとしている。

Copyright© HUMANWEB Inc. 2015

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.