日本最大級のラーメンの祭典『東京ラーメンショー』、10月24日~11月3日開催。過去最多の46種類のラーメンが登場。

更新日:

2009年に初めて東京の「駒沢」の地で開催され、過去5回の開催で累計160万人の来場を記録した東京ラーメンショーが今年も開催される。
日本各地の「ご当地ラーメン」や、有名人気ラーメン店同士の「コラボラーメン」、そして「レジェンドラーメン」など「ここでしか食べられないラーメン」の数々が、今年は過去最多の46種類登場する。

<東京ラーメンショーとは?>
日本全国から選りすぐりのラーメンを一堂に集めた日本最大級のラーメンイベント。2009年に初めて東京の「駒沢」の地で開催され、毎年多くの来場者で賑わい、その数は過去5回の開催で累計約160万人にものぼる。その度に、終了後に寄せられる「次回の開催への熱望」や、来場者からの「そこでしか食べられないラーメン」への期待感。その期待に応えるべく、今年も過去最多である46種類のラーメンが用意されている。2014年のテーマは「ご当地ラーメン」「コラボラーメン」そして「レジェンド」の3つ。期間も例年の10日間から1日延長し、11日間の開催となる。

<ラーメンは日本の国民食であり地域文化の源>
当イベントは、ラーメンを通じて、新しい食文化の創造、「食」と「文化」「環境」についても考える機会を設けたいと考えている。たとえば東京ラーメンショーの「ご当地ラーメン」を通じ、そのご当地の風土・気候・文化などの「観光」に触れ、たとえばこの身近な「国民食」であるラーメン通じ、来場者が会場の飲食エリアで他の方と一緒になって食べることで、「美味しさの共有」や「感動のシェア」が人と人とのつながり合いを強固にしていく。また、未来ある子供たちへの「食育」や日本の文化を伝える「国際交流」など、ラーメンを通じた無限の広がりの可能性を信じていきたいとしている。

<出店ラーメンについて>
※表記については『 』=出店名(もしくはチーム名) ( )=地域名(もしくはコラボ) 「 」=当日提供されるラーメン名

■第1幕■10月24日(金)~10月29日(水)
【1】『日本のラーメンを変える若手っぽい会』(東京)「塩肉煮干らーめん」「牛と海老薫る味噌らーめん」「わぽぽ辛鶏煮干そば」※日替わり
【2】『徳島ラーメン 岩田家』(徳島)「徳島ラーメン」
【3】『来々軒』(レジェンド)「日本初の「醤油ラーメン」」
【4】『彩色ラーメン きんせい』(大阪)「なにわの金の塩」
【5】『千葉ラーメン拉通×拉麺 阿修羅』(千葉)「船橋ソースラーメン」
【6】『福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊』(福島)「福島鶏白湯」
【7】『上越革麺会』(新潟)「越後上越白湯~雪中華~」
【8】『本田商店×龍の家×清陽軒×味壱家』(福岡)「とんこつ発祥!久留米ラーメン」
【9】『麺屋 つくし×大島×らーめん 福籠』(北海道)「札幌濃厚旨味噌ラーメン」
【10】『秀ちゃんラーメン』(福岡)「博多豚骨ラーメン」
【11】『鶏湯ラーメン ばふ。×麺場 力皇』(コラボ)「帝皇ちゃんこ味噌らーめん」
【12】『黒船×百麺』(東北)「大船渡秋刀魚だしラーメン」
【13】『佐伯ラーメン愛好会』(大分)「大分佐伯ラーメン」
【14】『札幌麺匠 真武咲弥×東京スタイルみそらーめん ど・みそ』(コラボ)「豪華肉三種!!濃厚味噌」
【15】『酒田のラーメンを考える会』(山形)「山形酒田の自家製ふわ・とろ ワンタンメン」
【16】『彩岩軍団』(埼玉)「埼玉焦がし醤油ラーメン」
【17】『麺屋 桜×徳川町 如水×つけ麺 雀』(愛知)「名古屋コーチン濃厚味噌らーめん」
【18】『信州麺友会』(信州)「完全無敵の味噌ラーメン」
【19】『北陸福井麺和会』(福井)「極旨濃厚味噌“ベジポタ”」
【20】『麺屋黒琥』「エダムとモッツァレラの粉雪チーズ降る月見マー油豚骨」※10月27日~28日限定
【20】『日本ラーメン協会』(コラボ)※日替わり下記参照

■第2幕■10月30日(木)~11月3日(月・祝)
【1】『高田馬場ラーメン組合』(東京)「鶏ポタ焼麺」「鶏塩そば」※日替わり
【2】『元祖京都ラーメン 麺喰亭』(京都)「京醤油ラーメン」※10月30日~11月1日限定
【2】『京都祗園 らぁ~めん京』(京都)
「お濃「京野菜」鶏つくね塩そば~ほわほわ鶏つくね~」※11月2日~3日限定
【3】『支那そばや』(レジェンド)「佐野実の醤油らぁ麺」
【4】『麺屋 喜多楽×麺屋 白神×麺座 かたぶつ』(東海)「東海炙焼肉玉子とじ」
【5】『麺家いろは』(富山)「鶏だし魚介ブラック肉盛そば」
【6】『東珍康×喰海』(広島)「本場ご当地の尾道ラーメン」
【7】『麺屋 二郎×麺屋 剛』(鹿児島)「豚と鶏のW白湯スープ」
【8】『中華蕎麦 とみ田×麺屋 一燈』(コラボ)「渡り蟹の白湯そば」
【9】『白樺山荘×二代目海老そば けいすけ』(コラボ)「伊勢海老味噌らーめん」
【10】『ぼっけゑラーメン』(岡山)「濃厚コマ切れチャーシューメン」
【11】『らーめん なると家×麺屋 政宗』(宮城)「伊達の炙り牛タンネギ塩そば」
【12】『金沢麺達兼六会』(石川)「濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば」
【13】『エビスコ酒場×つけめん えびすこ』(コラボ)「鶏蟹そば」
【14】『今治バリラーひろめ隊』(愛媛)「瀬戸内発 海の香の今治ラーメン」
【15】『琉球麺侍』(沖縄)「島豚☆肉だしそば」
【16】『津軽ラーメン煮干し会』(青森)「濃厚煮干」
【17】『名島亭』(福岡)「築炉釜だし豚骨ラーメン」
【18】『麺や 七彩×BASSO ドリルマン×魂麺』(秋田)「秋田稲庭中華そば」
【19】『めっちゃ好きやねんズ』(大阪)「極太なにわ中華そば」
【20】『日本ラーメン協会』(コラボ)※日替わり下記参照

【20】日本ラーメン協会日替わりコラボ】
「和歌山中華そば 生醤油仕立て」10月24日~10月26日
「神奈川淡麗しおラーメン」10月29日~10月31日
「新潟 生姜肉中華そば」11月1日~11月3日

※公式サイト(http://www.ramenshow.com)にて写真・詳細を随時公開中

<スペシャルサポーター>
「スペシャルサポーター」とは、「ラーメンやラーメンショーに関する認定試験」を、見事クリアしラーメンショーのために胃も心も捧げた応援団のことである。今回の「スペシャルサポーター」は以下の2組が決定した。

【青春!トロピカル丸】
百川晴香、清水咲希、木下蓮乃、中川新菜、山口水季の5人からなる「水産業を応援する」アイドルユニット。昨年の東京ラーメンショー2013では「スペシャルサポーター見習い」として活躍したが、今年は正式に「スペシャルサポーター」として更にパワーアップしてイベントを盛り上げる。

【Chubbiness】
「Chubbiness」は『ぷに子が日本をHAPPYに』を合言葉に、2013年6月にavexとCanCamが手を組んで開催した「全国ぷに子オーディション」で約3500名の中から選ばれた10名(八重樫 琴美、高尾 苑子、池山智瑛、才原 茉莉乃、浅川 美咲、森本 愛理、堀川 杏美、河合 秋奈、中崎 絵梨奈、嶋 梨夏)。英語の「Chubby」に由来し、「ぽっちゃりしている/ころんとしている/まるまるとしている」カワイイ子という意味だ。「ダンス」「歌」「ファッション」から「おいしい」まで様々なジャンルでみんなのHAPPYをサポートし、東京ラーメンショーでもたくさんの美味しいラーメンを食べ、盛り上げる。

<イベントについて>
東京ラーメンショーでは様々なステージイベントを用意している。
【東京消防庁 音楽隊】…生演奏
【陸上自衛隊 第1音楽隊】…生演奏
【アイドルイベント】
■「神LIVE」…出演:青春!トロピカル丸、ほか
■「Chubbinessスペシャルライブ」…出演:Chubbiness
【エア湯切り選手権】…ラーメンをもっと身近に楽しんでもらう大人気企画。キッズ部門はテボ(麺を湯切りするためのザル)を持ち、大人部門は完全なパントマイムで「エア湯切り」バトル。一般参加可能。
【アームレスリング大会】…屈強な二の腕を持つ「腕自慢」のラーメン店スタッフによる「ガチンコ腕相撲バトル」。※観覧のみ、一般参加は不可。
【次世代店主創造プロジェクト「新人王グランプリ」】…未来のラーメン巨匠を目指す熱き精鋭たちの夢のステージ。
※イベントの詳細についてはスケジュールが確定次第、順次公式HPにて発表。
※名称、内容、時間については急遽変更になる場合あり。

<開催概要>
【主催】一般社団法人 日本ラーメン協会、東京ラーメンショー2014実行委員会
(事務局:株式会社ラーメンデータバンク)
【開催期間】2014年10月24日(金)~11月3日(月・祝)※雨天開催
(第1幕)10月24日(金)~10月29日(水)
(第2幕)10月30日(木)~11月3日(月・祝)
【営業時間】10:00~21:00(ラストオーダーは20:30)
※各幕最終日(29日、11月3日)は18:00終了(ラストオーダー17:30)
※食材等の状況により、早めに終了する場合あり。
【入場料】無料 但しラーメン食券(前売券・当日券共に1杯850円)が必要。
※前売券は9月1日より全国のセブン-イレブンで発売中。
【会場】駒沢オリンピック公園 中央広場 (住所:東京都世田谷区駒沢公園1-1)
【アクセス】東急田園都市線「駒沢大学」駅より徒歩15分
※来場の際には公共の交通機関を利用すること。車での来場は不可。

Copyright 2014 東京ラーメンショー2014実行委員会. All Rights Reserved.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.