ブルボン、青山学院大学と菓子を共同企画。学生の発想した企画をSNS拡散など学生有志によるプロモーション活動を展開へ。「キャラメリー」10月7日に新発売。

更新日:

株式会社ブルボン(本社:新潟県柏崎市、代表取締役社長:吉田 康、以下 ブルボン)は、青山学院大学の協力を得て若者の持つ志向や感性などを商品開発に活かすとともに、学生のアイディアをもとにした新しいコンセプトでのプロモーション研究を共同で進め、食べやすいひとくちサイズで歯切れの良い新食感でありながら、食べごたえのあるチョコレートウエハース「キャラメリー」を10月7日(火)に新発売し、同時に学生有志によるプロモーション活動を展開することを発表した。

キャラメリー

2012年6月よりブルボンでは、消費者にとっての価値を追求したマーケティングについて青山学院大学社学連携研究センターと共同研究を行ってきたとのこと。
その活動の中で、学生モニターからの情報をもとに「コミュニケーションツールとしてメッセージをお届けするお菓子」「気持ちを伝える小さなプレゼントのようなお菓子」をコンセプトに、「キャラメリー」を企画した。
さらに、青山学院大学の学生有志による若者世代に共感を呼ぶプロモーション活動として、以下の実施を予定している。

1.学生食堂および購買会内にて、企画商品「キャラメリー」の特設コーナーを設け、さらに友達に思わず広めたくなるようなキャッチコピーおよびPOPでの演出を行う。

2.“キャラメリーSNS情報発信隊”を編成し、流行や話題チェックの情報としてTwitter、Facebookでの情報発信を行う。また「NAVERまとめ」によりTwitterやFacebookをはじめとした多くのインターネット上の情報を編集し、まとめて紹介することで、話題性を一層高める。

3.学生の発想した企画がSNSを通じてやり取りされることで、自分事として連想してもらい、キャンパス内はもちろんのこと、大学の枠を越えたプロモーション活動の拡大を図る。

【キャラメリー】
http://www.atpress.ne.jp/releases/51573/img_51573_1.jpg
歯切れの良いソフトタイプのキャラメルをウエハースでサンドし、ミルク風味のキャラメルチョコレートで包んだ。ひとくちサイズで食べやすくキャラメルの比率を高めたソフトな食感でありながら、食べ応えのあるキャラメルウエハース。場所や時間を選ばず、手軽に楽しめる。

商品名:キャラメリー
内容量:6個
発売日:2014年10月7日(火)全国発売
販売チャネル(予定):売店、コンビニエンスストア、量販店、ドラッグストア、小売店 など
価格:希望小売価格120円(税別)

Copyright 2014 Bourbon Corporation Japan.All rights reserved.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.