リンツ、春限定フレーバー入りのホワイトデー向けコレクションを2/16より販売開始。

更新日:

スイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランドLindt(リンツ)の日本法人 リンツ&シュプルングリージャパン株式会社(代表:アンドレ・ツィメルマン、本社:東京都中央区銀座)は、ホワイトデー向けチョコレートコレクションを2月16日より、チョコレートの焼き菓子「リンツ・ガトーショコラ ホワイトデー」を2月26日より、販売することを発表した。

img_87357_10

ホワイトデー向けのコレクションでは、同ブランドのチョコレートの中でも最も人気が高い「リンドール」の春の期間限定フレーバーを中心に、同ブランドの春のマスコット「リンツ・ゴールドバニー」を組み合わせた、様々なタイプのチョコレートギフトボックスがラインナップ。

リンドールの春の期間限定フレーバーは、毎年女性に大人気の「リンドール ストラッチアテラ」と、花模様の包みが春らしい「リンドール スプリング」の2種類となっている。

【リンツホワイトデーチョコレートコレクション 主な商品の概要と価格】
●ラウンドギフトボックス
・リンドールフラワーリボンギフトボックス:1,080円(税込)
リンドール7種7個、リンツ・ミニゴールドバニー1個入り
img_87357_1

・リンドールフラワーリボンギフトボックス:2,160円(税込)
リンドール7種14個、リンツ・ミニゴールドバニー2個入り
img_87357_2

●リンドールギフトボックス
・リンドールギフトボックス:1,296円(税込)
リンドール5種8個、リンツ・ミニゴールドバニー2個入り
img_87357_6

・リンドールギフトボックス:2,970円(税込)
リンドール7種21個、リンツ・ミニゴールドバニー4個入り
img_87357_7

●スクエアボックス
・リンドールクラシックギフトボックス:2,592円(税込)
リンドール9種18個、リンツ・ミニゴールドバニー2個入り
img_87357_3

・リンドールクラシックギフトボックス:3,478円(税込)
リンドール11種26個、リンツ・ミニゴールドバニー2個入り
img_87357_4

【「リンドール ストラッチアテラ」「リンドール スプリング」ピック&ミックスに登場】
「リンドール ストラッチアテラ」「リンドール スプリング」は、2016年2月16日(火)より、リンツ ショコラ カフェ全店で「ピック&ミックス(好きなフレーバーのチョコレートを好きな量だけ量り売りで購入できるシステム)」にも登場。

●リンドール ストラッチアテラ
イタリアのジェラートの定番フレーバーでもある、粒々のチョコレートチップが入ったミルクベースのジェラートをイメージして作られた一品。
ホワイトチョコレートのシェルにカカオ片が散りばめられ、シェルの中にはなめらかなホワイトチョコレートのフィリングが詰まっている。
・価格:781円(税込)/100g
・原産国:イタリア
img_87357_8

●リンドール スプリング
ミルクチョコレートのシェルの中に、なめらかにとろけるホワイトチョコレートのフィリングが詰まった一品。
・価格:781円(税込)/100g
・原産国:アメリカ
img_87357_9

【リンツ・ガトーショコラ ホワイトデー】
スイスのプレミアムチョコレートブランドならではの上質なカカオ分70%のチョコレートとカカオマスを贅沢に使用した、濃厚でビターな大人の味わいのガトーショコラ(チョコレートの焼き菓子)。
カカオニブ、ローストアーモンド、キャラメル片、ゲランド産の塩がブレンドされた、カリカリとした食感が楽しめるミルクチョコレートプレートがデコレーションされている。

・商品名:リンツ・ガトーショコラ ホワイトデー
・価格:2,700円(税込)
・販売期間:2016年2月26日(金)~3月15日(火)

img_87357_5

【Lindtとは】
スイスで1845年に創業、現在では世界120カ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランド。
ブランド名は、今ではあたりまえとなっているチョコレートのなめらかな口どけを初めて可能にした「コンチング・マシン」を発明、スイスをチョコレート立国たらしめた、ロドルフ・リンツ氏の名に由来する。

リンツ&シュプルングリー社の創設者、ダーフィート・シュプルングリー氏はチューリッヒの小さなパティスリーのパティシエを経て、1836年にその店のオーナーとなり、1845年に自家製チョコレートの製造を開始。
1899年にリンツとシュプルングリーは合併することになり、チョコレートの製造においてすでに高い評価を得ていたシュプルングリーと、「コンチング・マシン」を発明、チョコレート界に革新をもたらしたリンツが手を携えて、その卓越した技術で最高の品質のチョコレートが生み出されることとなった。

以来、170年の時を経て、そのチョコレート作りへの情熱は、リンツのメートル・ショコラティエ(チョコレート職人)たちによって受け継がれ、カカオ豆の仕入れから最終製品までの工程をすべて自社で一貫して生産することにより、常に高品質で、香り高く、口どけの良いチョコレートで、今も世界中のチョコレートファンを楽しませ続けている。

▼リンツ ジャパンサイト:http://www.lindt.jp/
▼公式ブログ:http://blog.lindt.jp/
▼公式Twitterアカウント:http://www.twitter.com/LindtJapan
▼公式Facebookページ:http://www.facebook.com/LindtJapan

© 2015,Lindt & Sprungli.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.