新宿高野、チーズのような豆乳クリームを使用した「Fruitティラティス」を期間限定発売。

更新日:

創業130周年を迎えたフルーツ専門店の老舗「新宿高野」は、2月1日よりバレンタイン向け新商品「Fruitティラティス(※1)」を期間限定発売することを発表した。

img_87531_1

「ティラミス」で使われるマスカルポーネチーズの代わりに「チーズのような豆乳クリーム(※2)」を使用することで、コクがありながらも、軽くなめらかな味わいが実現。オレンジミックスピューレにリキュールを加えたシロップをしみ込ませたスポンジ層と相まった、大人の味わいが楽しめる。
フルーツの酸味とミルクチョコガナッシュの甘さのバランスが絶妙で、甘い物が苦手な男性にも最適な一品となっている。

img_87531_1
(上段 手前から)
ホイップクリームの上にミルクチョコガナッシュをのせて、いちご、メロン、ブルーベリー、マンゴー、オレンジをトッピング。
(中段)
フルーツピューレとチーズのような豆乳クリームを混ぜあわせたムース。
(下段)
オレンジミックスピューレにリキュールを加えたシロップをしみ込ませたスポンジ。

※1)思いやりスイーツ『ティラティス』とは
マスカルポーネチーズを使用した「ティラミス」は、イタリア語で“私を元気にするスイーツ”という意味をもった、カロリーが豊富なスイーツとして北イタリアで誕生。
日本では豆乳から生まれた新素材『チーズのような豆乳クリーム』が開発され、マスカルポーネチーズの代わりに『チーズのような豆乳クリーム』を使った「ソイティラミス」が誕生。優しい味わいで2015年夏から複数の日本国内イタリアンレストランで提供されている。
シェフ達の間では「ソイティラミス」はその素材(大豆)や食感、味わいなどから、今までの「ティラミス」とも異なる、全く新しいスイーツであると話題になり、“あなたを元気にするスイーツ”という意味のイタリア語「ティラティス」という愛称で呼ばれるようになった。

*2)チーズのような豆乳クリームとは
動物由来原料を一切使用していないクリームチーズ様素材。厳選した乳酸菌を用いて独自の発酵技術を駆使。芳醇な発酵風味でコクのある素材で、イタリアンや和洋菓子など幅広いジャンルで活用されている。商品名は「大豆舞珠(まめまーじゅ)」。

【Fruitティラティス 商品概要】
■価格:594円(税込)
■販売店:一部店舗を除く新宿高野
■販売期間:2016年2月1日~3月15日

Copyright©2015 TAKANO CO., LTD.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.