シアトル発の食べるスープ専門店「チャウダーズ」、福岡・岩田屋に期間限定出店。

更新日:

株式会社ペンテ(東京都港区、代表取締役社長:社 哲史)が運営する、シアトル直送の食べるスープ専門店「Chowder’s」は、2月17日(水)から2月23日(火)までの7日間、福岡「岩田屋本店」本館地下2階 食品催事場フードコレクションでの「おいしいTOKYO特集」に出店することを発表した。

czMjYXJ0aWNsZSMyODEwNSMxNTcxNDgjMjgxMDVfak1LUnRRZmRUYy5qcGc

同店は、アメリカ・シアトルで作られたスープをそのまま味わえるとして女性を中心に人気の「食べるスープ専門店」で、現在は東京都内を中心に5つの店舗を展開中。
スープは主に、シアトルやカリフォルニアで厳選された新鮮な素材を使用し、風味の決め手となるスパイスの調合まで、安心安全な食材と製造方法にこだわって作られたスープを提供している。

九州エリア初となる今回の出店では、家庭で温めるだけで手軽に店舗と同じ味わいが楽しめる冷凍スープを7種類販売。冷凍スープはフレッシュなハマグリを使用した人気商品「ボストン・クラムチャウダー」をはじめとした具だくさんな「食べるスープ」のほか、話題の『朝ポタ。』が楽しめる「“飲む、野菜サラダ”野菜ポタージュ」も展開するという。

冷凍のまま湯煎するだけで本格的な味わいのスープを楽しむことができるため、忙しい時にも手軽に野菜をチャージすることができる。
その場で全国配送も可能となっており、冷凍庫にストックしておきたい常備食のみならず、まとめ買いやギフトとしても最適。

さらに会場では、イートインスペースにて温かいスープも販売。定番人気の「ボストン・クラムチャウダー」をはじめ、トマトとチーズの絶妙なコンビネーションが楽しめる「ローステッド・トマトチャウダー」などの野菜をたっぷりと使った具だくさんでヘルシーな食べるスープをパンやライスとあわせて提供する。
スープはすべてテイスティング可能。その日の気分や体調によってスープを選ぶことができる。

【Chowder’s催事概要】
■催事会場:岩田屋本店 本館地下2階 食品催事場フードコレクション 『おいしいTOKYO特集』
■出店期間:2月17日(水)~2月23日(火)
■販売商品:
・「いつでも自宅でチャウダーズが楽しめる<冷凍スープ>」
食べるスープ各種¥651/“飲む、野菜サラダ”野菜ポタージュ各種¥431
・「催事場でも、仕事場でも、夕食の一品としても楽しめる<温かいスープ>」
食べるスープ:Rサイズ¥681/レギュラースープセット¥881/チャウダーズボウル¥881
“飲む、野菜サラダ”野菜ポタージュ カップサイズ¥351

【食べるスープとは】
一皿で満腹になるほど、具がゴロゴロと入ったヘルシーなスープ。忙しいときでも簡単に食べられていろいろな具が入っているので栄養価も高く、満足感もしっかりと得られる、カラダに嬉しい一品となっている。
同ブランドのスープは主にアメリカ・シアトルから直輸入。

【“飲む、野菜サラダ”野菜ポタージュとは】
「ポストグリーンスムージー」「冬の美容フード」「野菜不足の朝の救世主」などと言われ、忙しい朝に、コーヒーの代わりに手軽に身体を芯から温め、しっかりと野菜を摂るというコンセプトで開発した新商品。同シリーズの冷凍スープが購入できるのは、同催しのみとなっている。

■“飲む、野菜サラダ”野菜ポタージュ プローモーションムービー
【朝ポタ。】「カラダ目覚めない朝に。」(60秒)

Copyright © pENTe CORPORATION

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.