世界No.1パエリアが楽しめる専門店ミゲル フアニ、「MARINE & WALK YOKOHAMA」にオープン。

更新日:

ワインやビールの輸入卸販売や飲食店経営を行うワールドリカーインポーターズ株式会社(本社:東京都港区代表取締役:今里尚史)は、2016年3月4日(金)、新たに横浜みなとみらい地区に開業する商業施設「MARINE&WALK YOKOHAMA」にオープンする、スペイン国際コンクールでチャンピオンに輝いたスペイン料理&ワイン パエリア専門店「MIGUEL y JUANI(ミゲルフアニ)横浜店」の、横浜店限定メニューをはじめとするメニューが決定したことを発表した。

img_93058_1

【国際コンクール優勝者自慢のパエリアとフィデウア】
同店では、世界No.1のパエリアを決める国際大会『2014年スエカパエリアコンクール』のチャンピオンである、パコ・ロドリゲス氏が生み出す、本物のパエリアを味わうことができる。スペイン・バレンシアのレストランと同様に、両側に取っ手のある直径36センチを超える大きなパエリアパンに、同氏のレシピを元にして作られるパエリアは世界チャンピオンのパエリアと呼ぶにふさわしい味わい。本場の味にこだわった、この世界チャンピオンのパエリアは、スペイン産の米を使用し、野菜と肉、またはバレンシアでも人気の高いエビ・イカなどの素材の味を引き出した旨みスープを直接米に吸わせ、米のアルデンテに炊き上げ、味わい豊かなパエリアに仕上げるのが特徴。

今回の出店にあたり、同氏が故郷スペインの海と横浜の海をイメージして作り上げた限定のパエリア「イベリコ海パエリア」は豪快にオマールエビが1尾使われた贅沢な逸品。1日10食、5月末までの限定メニューとして提供する。

そのほかにも、スペイン大使館関係者が絶賛のフィデウア(パスタのパエリア)も本場の味を忠実に再現して提供。バレンシア本場のパエリアの伝統と奥深さを楽しむことができる。

img_93058_2

【タパス、スイーツもおすすめ
日本店オリジナルデザート「クレマ・カタラ-ナ・ア・ラ・モーダ」】

国際コンクールチャンピオンのパエリアが味わえるだけでなく、スペイン産生ハムやタコのガリシア風、トルティージャ(スペイン風オムレツ) などのタパス、アヒージョ等も提供。

■タコのガリシア風
img_93058_5

■トルティージャ(1p)
img_93058_6

■海老のアヒージョ
img_93058_7

またティータイムには、スペインの伝統スイーツ「クレマ・カタラーナ」をアレンジした日本店オリジナルデザート「クレマ・カタラ-ナ・ア・ラ・モーダ」やチュロスを特製のホットチョコに浸して食べる「チュロスとホットショコラ」なども展開。昼夜問わずスペインの食を楽しむことができる。

■クレマ・カタラーナ
img_93058_9

■チュロスとホットショコラ
img_93058_10

【ワインとビールの卸店ならではのコストパフォーマンス。
女性に人気のサングリアも提供】

高品質でリーズナブルなワイン、女性に人気のスペイン産スパークリングワインやサングリア、スペインビールなども提供。本場のパエリアには、スペイン・ラマンチャより直輸入のワインがおすすめであるという。

また、同店オリジナルレシピで作ったバレンシアオレンジのリキュール・オランチェッロで作るカクテルは、爽やかなオレンジの香りと濃厚な甘みが食前酒としてはもちろん食事との相性も抜群。

【インテリアにもこだわり 大きな窓のある解放感いっぱいの店内】
店内には、本国スペインより取り寄せたタイルをモダンに使用。味だけではなく、本場の雰囲気も味わうことができる。

img_93058_4 img_93058_3

【店舗概要】
・店舗名:スペイン料理&ワイン パエリア専門店 ミゲル フアニ 横浜店
・英文表記:MIGUEL y JUANI MARINE&WALK YOKOHAMA
・業態:スペイン料理 パエリア専門店
・所在地:〒231-0001 横浜市中区新港1丁目3番1号 MARINE&WALK YOKOHAMA B棟2階
・店舗面積:約136平米
・席数:68席(カウンター席8席、テーブル席60席 予定)
・営業時間:11:00~23:00(22:00LO)
・定休日:年中無休(施設に準ずる。)
・URL:http://latin-service.jp/

Copyright © Miguel Y Juani.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.