「1杯でしじみ70個分のちから」シリーズ初の即席ラーメン「しじみラーメン塩味」が3/9発売。

更新日:

株式会社 永谷園ホールディングス(社長:永谷 泰次郎、東京都港区)のグループ会社 藤原製麺株式会社(社長:柴田 滋、北海道旭川市)は、1人前当たりオルニチン25mg含有の「1杯でしじみ70個分のちから しじみラーメン塩味」(税抜147円)を、2016年3月9日(水)より全国で発売することを発表した。

img_92442_1

人気商品「1杯でしじみ70個分のちから」シリーズより、初の即席ラーメンが登場。同社では、今までにない健康感のある即席袋麺を発売することで、市場の活性化を図っていくとしている。

【オルニチンとは】
オルニチンは、たんぱく質を構成しない遊離のアミノ酸として体内に存在しており、肝臓でアンモニアを代謝する際のオルニチン回路に関与していることが知られている。また、一般の食材にはあまり含まれていないが、しじみには比較的高濃度で含まれることが知られている。
そうしたことから、加工食品やサプリメントの素材として注目されている。

※しじみ100g(約35個)当たり、10~15mg程度のオルニチン含量(弊社調べ)。 

【商品特長】
・しじみ70個分相当(1人前当たり25mg)のオルニチン含有の即席ラーメン。
・麺は北海道産小麦を使用し、二日かけてじっくり乾燥させることで、“生めん”のような食感と風味を追求。「小麦らしい風味」と「強いコシ」が楽しめる。
・スープは、しじみのうまみが効いたあっさりとした塩味。お酒の後の〆にも最適な優しい味わい。
・しじみ、ごま、わかめ、ねぎが入った「かやく」付き。

【「1杯でしじみ70個分のちから」シリーズについて】
シリーズの代表商品「1杯でしじみ70個分のちから みそ汁」は調味みその一部に「発酵オルニチンみそ(※)」を使用した即席みそ汁で、2009年秋の発売以来、手軽にオルニチンが摂取できることから、新たな健康価値のある商品として好評を博している。
同商品の反響を受け、同シリーズでオルニチン含有のスープ・お吸いもの等のシリーズ展開を行っている。(みそ汁商品以外には「発酵オルニチンみそ」は使用していない)

※「発酵オルニチンみそ」とは:
同社が独自に発見した植物性乳酸菌(Lactobacillus brevis 9E53)が味噌の醸造過程でオルニチンを産生させたみそ。

Copyright©FUJIWARA SEIMEN

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.