マクドナルド、「ロコモコバーガー」を復活販売。昨年好評だったハワイ州観光局公認の本格バーガー。

更新日:

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、ハワイの定番料理「ロコモコ」の味わいをそのままハンバーガーに仕立てた「ロコモコバーガー」を2016年5月20日(金)より全国のマクドナルドで期間限定販売することを発表した。

pop

「ロコモコバーガー」は昨年販売され、その後の調査でも「食べてみたい」という多くの声があった人気の商品とのこと。“今いちばんのバーガーを、あなたに”をキーフレーズで展開している「BurgerLove」(バーガーラブ)の第3弾の商品として、復活販売する。

「ロコモコバーガー」は日本でも人気の高いハワイの定番料理「ロコモコ」をイメージして開発し、ハワイ州観光局にも公認された本格的な味わいをバーガーで実現した商品。つなぎ・添加物を使わない100%ビーフパティ2枚と、お店で焼いたぷるぷるたまごにチーズとレタスを合わせて、粉チーズをトッピングした香ばしい特製バンズでサンド。ビーフと野菜の旨みが凝縮した特製のグレービーソースが味の決め手で、本場ハワイの「ロコモコ」さながらの味わいに仕立てたハンバーガーとなっている。

tanpin

商品名:「ロコモコバーガー」
価格:単品400円、バリューセット 690円 (※1)
販売期間:2016年5月20日(金)~6月下旬(予定)午前10時30分~閉店まで(24時間営業店舗では翌午前4時59分まで)

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.