岐阜県の陶器デザイン会社が青山にスクール、カフェ、ギャラリー、ショップのマルチユーススペース「at Kiln AOYAMA」を10/29南青山、骨董通りにオープン。

更新日:

陶器デザインの制作や商品の輸出入を展開する有限会社アートホームデザインは、陶器作りを学べるスクールやカフェ、ギャラリー、ショップなどで構成される複合施設「at kiln AOYAMA(アットキルン アオヤマ)」を南青山の骨董通りに10月29日オープンしたことを発表した。

スクールでは本格的な焼き物の制作ができる多治見市で作られた電気窯を設け、初心者でも楽しく美しく制作できるようにマグカップやプレートなどさまざまな型を用意。粘土には美濃焼きと同じものを使用するという。ジャンルを問わずに作品を発表できるギャラリースペースや陶器と組み合わせやすいアイテムを展開するショップ、カフェも併設される。

「at kiln AOYAMA」は、岐阜県多治見市の奈良時代から1300年の歴史を持つ「美濃焼き」の素晴らしさを多くの人に知って欲しいという想いからオープンが実現。物作りの産地「多治見」にスポットを当てることで、陶芸作家を始め若いアーティストたちを支援し、日本のモノづくり市場を盛り上げていきたいという。

studio

cafe
shop
gallery

■at Kiln AOYAMA
住所:東京都港区南青山6丁目6番地22
営業時間:10:00〜20:00(スクール・ギャラリー)/11:00〜21:00(カフェ・ショップ)
定休日:日・祝
オープン日:2014年10月29日(水)Copyright ©2007-2014ART HOME DESIGN All Rights Reserved.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.