タリーズ、京都エリア限定で宇治抹茶ラテやパフェを発売。老舗ベーカリー「進々堂」とのコラボも。

更新日:

タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岩古 良春、以下:タリーズコーヒー)は、2016年10月21日(金)~11月30日(水)の期間限定で、「[濃]宇治抹茶ラテ」や「[雅]宇治抹茶&白玉」などの京都限定メニューや、コーヒー豆「京都限定ブレンド」を発売することを発表した。

s_d20545-11-912216-2

右:「[濃]宇治抹茶ラテ」760円 (トールサイズのみ)
京都府産宇治抹茶のしっかりとした渋みが感じられ、ミルクとホイップクリームの甘さがほろ苦さを引き立てる。仕上げに散りばめた金箔が絢爛豪華な抹茶ラテ。
左:「[雅]宇治抹茶&白玉」 790円
あずきの優しい甘さと、宇治抹茶のほろ苦さ、白玉の食感が調和する、「和」のフローズンパフェ

「ワッフルプレート 宇治抹茶カスタード&白玉あずき」780円 ワンハンドスタイル 580円
s_d20545-11-401365-0
オリジナルの「宇治抹茶カスタード」と、「タリーズグラノーラ」のザクザク食感が楽しい“和風ワッフル”。
プレートスタイルはつぶあんと、もちもち食感の白玉もあわせて楽しめるようになっている。

京都の老舗ベーカリー「進々堂」で作ったサンドイッチ・スイーツデニッシュ
「カイザーサンド ハム&オニオン」 350円
s_d20545-11-515134-5
温めてサクッと香ばしいカイザーロールでハム・オニオンをサンドしました。コーヒーと相性ぴったりのホットサンド。

「チーズケーキデニッシュ」 360円
s_d20545-11-206318-1
チーズケーキをデニッシュ生地で包んだスイーツデニッシュ。チーズのコクと、デニッシュの香ばしい香りを楽しめるようになっている。

タリーズコーヒーでは、「地域社会に根ざしたコミュニティーカフェとなる」ことを経営理念の一つとして掲げ、各店舗独自の取り組みの他、その地域の特性に合わせた限定商品などを展開している。第一弾は2015年2月に北海道・東北エリア、第二弾は2016年4月に九州エリアで限定ドリンクなどを発売し、好評を博した。
今回第三弾として展開するのは京都エリア。「カフェマチ京都-Coffee meets Matcha-」と題し、京都府産の宇治抹茶を使用したドリンクや、京都の老舗ベーカリーで作ったサンドイッチなど、タリーズコーヒーが提案する京都スタイルの限定商品が多数登場する。
タリーズコーヒーではこれからも、展開地域の皆様に親しまれる企画や商品を提案し、“地域社会に根ざしたコミュニティーカフェ”として居心地の良い空間を提供していきたいとしている。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.