ソラノイロ新店オープン、野菜と豆乳ベースの新ジャンル「ベジ白湯ラーメン」販売。

更新日:

ミシュランガイド2年連続掲載の人気ラーメン店・ソラノイロは、2016年11月25日(金)オープンの新施設「京橋エドグラン」に「ソラノイロ トンコツ&キノコ」を出店し、同店の看板メニューの1つとして「キノコのベジ白湯ソバ」を販売する。

soranoiro24

「キノコのベジ白湯ソバ」は、2016年10月11日(火)~11月10日(木)までソラノイロ本店にて販売されていた期間限定メニューで、販売時に連日完売となっていた程の盛況を受け、今回の新店舗の看板メニューの1つとして採用されることになった。

「キノコのベジ白湯ソバ」は、キノコのうま味にこだわった一杯で、自家製のマッシュルームのペースト・オイル・パウダーなどを使用し、キノコの様々な風味を重ねている。さらに、最大のポイントとなるのが、ベースに使われている野菜と豆乳からつくったスープ「ベジ白湯」。これにより素材の味が一層引き立たされ、キノコの凝縮されたうま味とさっぱりとした後味を実現。麺を食べ終わった後には、セットの小ライスを加えてリゾットとしても楽しめます。うま味が詰まったスープを最後の一滴まで堪能できる逸品。

■新ジャンル「ベジ白湯ラーメン」とは
「ベジ白湯ラーメン」とは、2016年10月に都内の人気ラーメン店で登場したばかりの新ジャンルのラーメン。数年前にブームとなった「鶏白湯ラーメン」の野菜版で、野菜と豆乳からつくったスープ「ベジ白湯」がベースに使われている。野菜と豆乳のうま味が凝縮されているスープベースは、うま味とコクが詰まった濃厚な味わいでありながらさっぱりとした後口で、野菜など合わせる素材の美味しさをしっかり引き出す特徴があり。店舗ごとに味わい・見た目も異なる「ベジ白湯ラーメン」は、合わせる食材によって様々な楽しみ方がある。

店舗名  :ソラノイロ トンコツ&キノコ
メニュー名:キノコのベジ白湯ソバ
価格   :1,000円(税込)
所在地  :東京都中央区京橋2-2-1 B1(東京メトロ「京橋」駅直結)
営業時間 :【平日】11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~22:30(L.O.22:00)
【土日祝】11:00~15:00(L.O.14:30)

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.