フォション、ホテル事業に参入。富裕層女性をターゲットに2018年パリにオープン。

更新日:

パリ発・美食のトップブランド「FAUCHON(フォション)」はホテル事業に参入し、フォション初となる「Fauchon L’Hôtel (フォション・ロテル)」を2018年上半期にパリ・マドレーヌ広場に開業する。

s_2016-suite_salon_retouches_3

FAUCHONが誕生したのは、1886年。フルーツや野菜の行商人であった創業者オーギュスト・フォションが、スパイスや鮮魚、ワインやハムなどを扱う食料品専門店をフランス・マドレーヌ広場にオープンした。1890年代にはワインセラー、ベーカリーやパティスリーを次々と開業。「珍しくて極上の食品だけを提供する」ことをモットーに、フランスの美食界をリードし続けている。FAUCHONは現在、世界40ヶ国以上に拠点を持ち、2016年には12店舗を新たにオープン。
さらに2016年11月中旬にはパリ・マドレーヌ広場に構える本店を大型リニューアルするなど、世界的な成長を続けている。

そして、この度 世界初となるFAUCHONのホテルをパリでオープンする運びとなった。
ブランドコンセプトは、「Enjoying《La ville en rose》~《バラ色の街》を楽しむ~」。
パリに暮らす人々と同じように、人生における喜びや美的感覚を大切にする時間を世界中から訪れるゲストに楽しんでもらいたいとしている。
「Fauchon L’Hôtel」のロビーやレストラン&バー、そしてテラスやスパは、類まれな芸術的才能を携えたインテリアデザイナーと最高の技術を持つ職人によって、FAUCHONならではの現代的な雰囲気を演出。
s_pdv01_passage

メインターゲットは、文化や知的センス、クリエイティビティに敏感で、人生の楽しみのためのコストを惜しまず、自分が本当に欲しいものは何かを知っているといった人生の楽しみや美を追求する富裕層女性。フォションの素晴らしさや、いつもとは少し違うパリの表情を体験できる隠れ家になる存在として、ビジネス利用40%、レジャー利用60%を想定。またサブターゲットとして、ハネムーンなどの特別なカップルのシーンを彩るホテルも目指す。

s_2016-05-suite_chambre_1_retouches-affine
「フォション・ロテル」は、多くのスイートルームを含むヒューマンスケール(50室から150室)のホテルで、都心に位置するため、活気ある都市を眺めることができる。
スパ、フィットネス、テラス付きレストラン、バー、プライベートルーム、フォションの店舗など高級ホテルに存在するサービスは全て備える。
s_2016-chambre_type_1_retouches
唯一とも言える食の高い品質を維持し、料理への挑戦を続けるフォションのレストランは、大きな窓からパリの美しい景色が広がる洗練された贅沢な空間で、フォションの美食の数々を披露。
バーはホテルの中で最も活気のあふれる場所。常に心地の良い音楽と、芸術的な映像が流れ、バーの中心には優美なカウンターが置かれ、宿泊ゲストとパリジャンたちに魅力的なハッピーアワーを提供する。
また、美しいテラスは十分な広さを確保し、フォションの美食の数々を、パリを代表する建築物であるマドレーヌ寺院を臨む景色とともに、季節を問わず楽しめるようになっている。
s_gr-pers-3b-copie

名称:Fauchon L’Hôtel PARIS フォション・ロテル・パリ
開業:2018年上半期(予定)
所在地:Place de la Madeleine, 75008 Paris
客室数:全54室。スイートルームとジュニアスイートは22部屋。
アクセス 地下鉄「Madeleine」駅から徒歩1分。
パリ=シャルル・ド・ゴール空港より車で約45分。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.