「宅麺.com」、シンガポールでの高いラーメン人気をうけ、セレクトショップ型ラーメン店「TAKUMEN」2号店を11月5日オープン。人気の6ブランドのラーメンを提供。

更新日:

累計販売50万食の有名ラーメン通販国内最大手「宅麺.com(http://www.takumen.com/)」を運営するグルメイノベーション株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 井上琢磨)は、シンガポールでの高いラーメン人気をうけ、このたび2014年11月5日にセレクトショップ型ラーメン店「TAKUMEN」の2号店をシンガポールに出店したことを発表した。

昨日グランドオープンした路面店の1号店に続いて、2号店はダンジョンパガー地区に新しくできたコンドミニアム併設の新しいモールにある、昭和の日本を模したテーマパーク型居酒屋「大衆酒場」内にショップinショップ形式をとることで、スピード出店を果たすことができた。
「TAKUMEN」2号店では、1号店同様、下記の人気6ブランドのラーメンをブランド名をそのままに、1杯14.9~19.9シンガポールドルで提供する。提供ブランドは、現地の人気に合わせて1年程度のスパンで入れ替えながら、日本で人気のラーメン店の味をタイムリーに反映する。また、「TAKUMEN」で人気となったブランドの現地でのスピンアウト出店を支援していくとのこと。「TAKUMEN」は、開業に合わせ4店舗分の生産能力を有するセントラルキッチン方式を採用し、国内の「宅麺.com」のノウハウを生かして安定した味の安定供給体制を敷いている。今後は、店舗あたり月商1500万円を目指し、シンガポール国内に1年で10店舗の展開を目指すとともに、近隣のアジア諸国への展開予定。

>「TAKUMEN」1号店に関して
http://www.gourmet-innovation.co.jp/news.php?id=20141031_1

■提供6ブランド
本田商店(久留米とんこつ)http://www.takumen.com/products/93
作田家(横浜家系)http://www.takumen.com/products/218
ちばから(二郎系)http://www.takumen.com/products/165
ビンギリ(勝浦タンタン麺)http://www.takumen.com/products/202
東京スタイルみそらーめん「ど・みそ」http://www.takumen.com/products/19
らぁめん元(鶏白湯)(※)http://www.takumen.com/products/233
※「らぁめん元」のみ宅麺.comではシンガポール提供商品の取り扱いがないため、別商品へのリンクを掲載している。

■■「TAKUMEN」の背景、人気店=個店のジレンマ■■
全世界で約1000店舗といわれるラーメン店だが、その多くが日本国内外の資本力を持つチェーン店が占めている。一方で、日本国内では8割以上が個人経営です。そのため、人気店であっても海外進出にかかる数千万円の初期投資や登記や採用といった開業の実務や、人材育成、食材調達、味の品質管理の難しさなどから海外の挑戦が難しいのが現状。

今回の「TAKUMEN」へのブランド提供では、開業リスクを抑え、1杯売れるごとに一定の割合がブランドへ還元されることで、極めて低リスクでの海外挑戦が可能となる。 また現在、海外では豚骨ラーメンが主流ななかで約1000億円の市場規模にとどまっており、多様な日本のラーメンを提供することで、市場拡大を実現することが可能となる。

~代表取締役社長 井上琢磨より~
「日本国内では実店舗を持たずラーメン通販「宅麺.com」を展開してきた我々が、11月4日にグランドオープンを果たした1号店開業にあたって掲げた目標シンガポール国内に1年で10店舗の展開も、ITベンチャー経営で培った経験を生かし現実味を帯びてきました。宅麺を信じて下さる国内ラーメン店や現地の人々、投資家の期待を背に、路面店やショップinショップだけにとどまらず、通販や様々な展開を踏まえながら、世界一のラーメンサービスを目指して参ります。

「宅麺.com」創業で1軒1軒、足で口説いた日本中の人気ラーメン店、約100ブランドが味方という最高の資産を持つ「TAKUMEN」だからこそ、日本の多様なラーメンを世界に広げていけると考えています。世界の名だたるセレブから旅行者まで、日本のラーメンに夢中で、ラーメン人気は今後も過熱していくのを感じます。2020年のオリンピックで日本を訪れたとき、例えば久留米にある人気店に「TAKUMEN」で本場の味を知った海外の方が列をなす、そんな近い未来を実現できると考えています。」

■店舗詳細
場所:大衆酒場2号店内(16 Enggor St.#01-14/15/16,Altez)
営業時間:月〜金:11:30〜14:00、17:00〜1:00
土曜日:17:00〜23:00
※11月5日、6日は昼のみ営業
メニュー:ラーメン6ブランド
Facebook:https://www.facebook.com/takumen.sg
Webサイト:http://sg.takumen.com/sp/

■「宅麺.com」(http://www.takumen.com/
宅麺.comは、全国津々浦々の行列店のラーメン・つけ麺の中から厳選した商品をお取り寄せできる通販サイト。
店舗で出されているスープと麺・具材をそのままを冷凍し、自宅で調理することで、これまで店舗でしか味わえなかった味を自宅や職場でも楽しむことができる。
宅麺では、お店での味をそのまま味わってもらうために、店舗で出しているスープを、濃縮しない、ストレートスープで 届けている。冷凍して風味が変わらない商品のみを扱っているので、安心して「お店と同じ味」を届けられると確信しているとのこと。
Copyright (C)2010 GOURMET INNOVATION. All Rights Reserved.
© Gourmetinnovation Co. Ltd. All Right Reserved.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.