ファーストキッチンとウェンディーズのメニューが両方味わえるコラボ店新たに3店舗オープン。

更新日:

ファーストキッチン株式会社は、世界初のファストフードコラボ店として注目を集める「ファーストキッチン・ウェンディーズ」新店舗を今月、渋谷センター街、外苑前、池袋北口にオープンする。

「ファーストキッチン・ウェンディーズ」は、アメリカ発のハンバーガーチェーン「Wendy's」と日本生まれのハンバーガー&パスタチェーン「First Kitchen」がコラボした店鋪。
「Wendy's」の強みである本格派ハンバーガーと、「First Kitchen」の強みであるポテトやパスタ、サイドメニューを同じ店内で提供することで、さらに価値が見出せるのではないか、そう考えたファーストキッチンが2016年秋、「Wendy's」とのコラボレーション「Shake Handsプロジェクト」を始動。
「ファーストキッチン・ウェンディーズ」は、コラボ第1号となる六本木店を昨年3月にスタート。その後、上野浅草口店、赤坂見附店、日比谷シャンテ前店と店舗を拡大し、12月新たに3店舗をオープンした。

池袋北口店のオープンを記念して、「First Kitchen Wendy'sオリジナルトートバッグ」プレゼントを実施する。
12月22日(木)午前8時00分より配布。先着500名様、なくなり次第終了。

「Wendy’s」は、1969年、アメリカ・オハイオ州で誕生した。
ボリューム満点のジューシーなハンバーガーをはじめ、チリ、フロスティなどワンランク上のメニューを提供している。
イメージキャラクターは、赤髪がキュートな美少女「ウェンディーちゃん」。創業者の最愛の娘がモデル。The Wendy’s Companyは、現在世界29の国と地域で6,515店舗を展開する世界第3位のハンバーガーレストランチェーンとなっている。

「First Kitchen」は、1977年創業、日本生まれの「First Kitchen」は、現在全国約134店舗を展開する国内業界売上高第4位のハンバーガーチェーン。
日本人の繊細な味覚にマッチする味を追及した「ベーコンエッグバーガー」は創業当時からの人気メニュー。ほかにも選べるフレーバーポテトやパスタ、スープ、デザートなど、従来のハンバーガーショップにはない、独自のメニュー展開で女性ファンが多いファーストフード店となっている。

【店舗情報】
●12月10日(土)OPEN
ファーストキッチン・ウェンディーズ[渋谷センター街店]
住所:東京都渋谷区宇田川町26-11 白馬ビル1F
アクセス:渋谷駅下車 徒歩4分
電話:03-3476-5881
営業時間:月~金5:00~1:00 [土・日・祝4:00~1:00]※7:00~8:00は閉店

●12月12日(月)OPEN
ファーストキッチン・ウェンディーズ[外苑前店]
住所:東京都港区北青山2-7-18 青山鈴越ビル
アクセス:東京メトロ外苑前駅徒歩1分
電話:03-3478-6648
営業時間:月~金7:00~22:00 土7:00~21:00 日祝8:00~20:00

●12月22日(木)OPEN
ファーストキッチン・ウェンディーズ[池袋北口店]
住所:東京都豊島区西池袋1-26-4
アクセス:池袋駅北口徒歩1分
電話:03-5911-7721
営業時間:7:30~22:00

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.