ピエール・エルメとカンロが初コラボ、ローズ香る代表作「イスパハン」がキャンディに。

更新日:

カンロ株式会社は、ピエール・エルメとの初コラボレーションとなるキャンディ『ピエール・エルメの新味覚キャンディ「イスパハン」』を、カンロ「メゾン・ド・コンフィズリー」シリーズより2017年3月6日(月)から全国で発売する。


新商品『ピエール・エルメの新味覚キャンディ「イスパハン」』は、ピエール・エルメの代表的な作品「イスパハン」をイメージして開発したキャンディで、「イスパハン」の特徴であるライチ、ローズ、フランボワーズの3つの風味と上品な味わいのキャンディをベースに、フランボワーズピューレパウダーやライチ味のゼリーなどを組み合わせ、キャンディにおける新しい「イスパハン」を表現した。

ピエール・エルメの代表作品「Ispahan(イスパハン)」

「Ispahan(イスパハン)」は、ピエール・エルメの代表作品で、ローズ、フランボワーズ、及びライチの3つの風味が組み合わさり独特な風味を備えている。甘美なバラ風味クリームがライチと合体し、ローズとフランボワーズの芳香に呼応するライチのアロマが、力強い甘酸っぱさのコントラストを際立たせている。 なお、「イスパハン」はバラの一品種の名前であるとともに、見事な庭園がある古都(古代ペルシア)の名称でもある。
2009年に登場したカンロの「メゾン・ド・コンフィズリー」シリーズは、キャンディやグミ、ドラジェといったフランスの“砂糖菓子”(コンフィズリー)をテーマに、「日本の飴文化」と「フランスの砂糖菓子文化」を組み合わせ、41種類もの商品を開発してきた。
この度のコラボレーションは、1912年の創業以来「日本の飴文化」に寄与してきた同社と、フランスのみならず世界で人気のピエール・エルメによる、「日本の飴文化とフランスの砂糖菓子文化が交わる商品を開発したい」という思いが一致したことから実現した。


価格:オープン価格
内容量:65g(個装紙込み)
発売日:2017年3月6日(月)
販売エリア:全国

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.