すた丼の人気限定メニュー「Wローストビーフ丼」がダブルソースで復活。

更新日:

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークスは、2017年3月1日(水)から4月30日(日)までの期間限定で、『W(ダブル)×W(ダブル)ローストビーフ丼』(税込980円)を販売する。

同商品は、一般的なローストビーフに使用され、肉の旨みを味わえる「牛モモ肉」と、脂身まで甘みのある「牛バラ肉」の2種類のローストビーフ(1つ目の“W”)に、醤油ベースにコチュジャンを加えた同店オリジナルブレンドの「ローストビーフソース」と、クリームチーズソースをベースにマヨネーズとガーリックペーストで、すた丼屋らしいガツンとパンチの効いた「ガリマヨソース」の2色のソース(2つ目の“W”)をかけた、“W×W”の味わいを楽しめる1品。

「Wローストビーフ丼」は、2016年6月と10月にも販売した好評で、男性のみならず女性からも支持され、同店の期間限定メニューの中でも群を抜いて人気の高い商品。※過去の期間限定メニューの販売実績として平均的な構成比3~5%に対し、6月販売時で6~10%と倍の売上を記録。
これまでは甘辛タレや和風ステーキソース1種類の味で提供していたが、今回初めて2種類のソースを使用。
女性社員も開発段階に携わり、一般的なローストビーフ丼専門店で使用されるヨーグルトベースのソースやホースラディッシュソースと差別化した「ガリマヨソース」を開発。同店の代名詞ともいえるガーリックと、マヨネーズを合わせた“新感覚”のこだわりソースとなっている。

【『W×Wローストビーフ丼』商品概要】
■価格:980円(税込)
■販売期間:2017年3月1日(水)~4月30日(日)予定
■販売店舗:全国の「伝説のすた丼屋」および「名物すた丼の店」
※下記店舗では販売なし。
中野新橋店、み~さんの店、アリオ橋本店、談合坂SA(下り線)店、ヨドバシ梅田店

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.