肉塊エアーズロックで有名な「大木屋」がカフェをオープン、新感覚バーガー系スイーツを展開。

更新日:

もんじゃ焼きと肉の世界遺産“エアーズロック”と讃えられる肉塊で「予約が取れない」と人気の「大木屋」を展開する株式会社オオキ(本社:東京都新宿区、代表取締役:大木康弘)は、2017年3月25日(土)にオオキ初のカフェ業態IRON PLATE CAFE 「Sapling」を渋谷にオープンする。


IRON PLATE CAFE「Sapling」は、「only one」をテーマに、大木屋で培ったエッセンスからカフェが好きな女性だけではなく、カフェに入るのを躊躇ってしまう男性も楽しめる新感覚のカフェ空間の提供がコンセプト。
メインメニューの 「フレンチバーガー」 は、Saplingオリジナルフレンチトースト×ハンバーガーというここでしか味わえないユニークな組み合わせで、常時約10~15種類の豊富なバリエーションで提供される。

フレンチステーキバーガー プレーン


フレンチバーガーに合うように研究を重ね作り上げた、スーパーフード「アマラサンス」入りの専用バンズで、大木屋の「肉のエアーズロック」でも使用しているオージービーフの最高等級ロンググレインのリブロースを、贅沢に挟んだ。大木屋の鉄板焼きで培ったメニューをバーガースタイルにアレンジして、完全Saplingオリジナルのメニューに仕上げいる。

フレンチステーキバーガー おろしポン酢

大木屋メンチカツ

「ケーキを手づかみで食べてみませんか」をコンセプトに、カスタード・ティラミス・抹茶の3種類のフレンチバーガーをご用意。季節に合った旬の果物や、種類豊富な自家製ジャムなどを挟んで食す。また、すべてのスイーツメニューに+50円で生クリーム・メープルシロップ・チョコソースをトッピングすることが出来、自分だけの組み合わせを楽しめるようになっている。

フレンチカスタードバーガー~ティプロマットクリーム~ MIXベリー

大木康弘氏は、高校卒業後、辻調理師専門学校エコールキュリネール国立でフランス・イタリア料理を学び、卒業後は都内のフランス・イタリア料理店で修業を重ねる。家業であるもんじゃ・鉄板焼き「大木屋」の後を継ぎ、2009年9月に東京・市ヶ谷に「大木屋 市ヶ谷店」をオープン。同年12月に株式会社オオキを設立し代表取締役社長に就任。2014年3月、東京・日本橋室町のコレド室町に「大木屋 匠」をオープンさせる。
自店のプロデュースの他にも、他店舗の商品開発・アドバイザー企業やメディアのフード企画等も手掛ける。
自身の経験であるヨーロッパの料理と受け継がれたもんじゃ・鉄板焼きのスキルをかけ合わせた独創的な料理観が魅力。美味しいは当たり前、食事は笑顔で楽しむ物との考えを持ち、「食楽」(しょくらく)を料理人のテーマと定め、味・見た目・匂い・音そして驚きを感じてもらえる料理・店舗づくりを行っている。

店舗名  :IRON PLATE CAFE「Sapling」
店舗所在地 :東京都渋谷区神南1-17-2 DIX神南1-2F
アクセス :渋谷駅から徒歩10分
営業時間 :月~土 11:30~22:30 (22:00ラストオーダー)
日・祝 11:30~21:30 (21:00ラストオーダー)
URL   :http://sapling-cafe.com/

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.