イタリアンを楽しみながら旅の相談ができるカフェ、イタリアのエミリア・ロマーニャをモチーフにした「Cucina Emilia Romagna by TABIKOBO」が東京・汐留にオープン。

更新日:

オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社 旅工房(本社:東京都豊島区、代表取締役:高山泰仁、以下「旅工房」)は、知る人ぞ知る美食の地であるイタリアのエミリア・ロマーニャをモチーフにした、イタリアンを楽しみながら旅の相談ができるカフェ「Cucina Emilia Romagna by TABIKOBO(クッチーナ エミリア・ロマーニャ by 旅工房)」を11月19日(水)に汐留にオープンすることを発表した。

同社では旅行出発前のサービスに重点を置き、これまでもトラベルカフェ店舗やネイルサロン、ケーキショップとコラボした旅行カウンターを展開してきた。今年8月にはiPadで旅の相談ができるカフェとして、ニューヨークのブルックリン地区をモチーフとした「BROOKLYN MILLS by TABIKOBO(ブルックリン・ミルズ by 旅工房)」をオープンし、旅行会社が手がける新感覚カフェとして好評を博している。

今回オープンする「Cucina Emilia Romagna by TABIKOBO」は、イタリアのエミリア・ロマーニャがコンセプト。エミリア・ロマーニャはイタリア北東部の州で、イタリアの主要観光都市(ミラノ、ローマ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ナポリ)からは少し離れたところにあるため日本人には未だ馴染みが薄いが、イタリアの観光地としては知る人ぞ知る穴場スポットである。パルミジャーノ・レッジャーノやバルサミコ酢、パルマハム(生ハム)やボローニャソーセージなどの産地で、イタリアでも特に食通の州として知られている。汐留のイタリア街に位置する同店では、イタリアの雰囲気を楽しみながらランチからカフェ、ディナーまでリーズナブルにおいしく食べられるカジュアルイタリアンを提供する。

同店では、iPadを使用した旅行相談サービスの利用はもちろん、店内にトラベル・コンシェルジュが常駐し、旅の計画を直接サポート。従来の旅行カウンターとカフェが併設するコラボ店舗とは異なり、利用客の席にトラベル・コンシェルジュが足を運ぶため、イタリアンを楽しみながらくつろいだ気分で旅行の相談ができる。

【Cucina Emilia Romagna by TABIKOBO】
■店名:Cucina Emilia Romagna by TABIKOBO(クッチーナ エミリア・ロマーニャ by 旅工房)
■オープン日:2014年11月19日(水)
■住所:東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留
(新交通ゆりかもめ汐留駅から徒歩3分、JR新橋駅/東京メトロ銀座線新橋駅から徒歩5分)
■営業時間:平日11:00~23:00/土日祝 11:00~17:00
■座席数:80席

<ポイント①:トラベル・コンシェルジュが常駐>
店内にトラベル・コンシェルジュが常駐し、旅の計画を直接サポート。カジュアルイタリアンやカフェ、バーを楽しみながらくつろいだ気分で旅の相談が可能。

<ポイント②:iPadで旅の相談が可能>
旅工房専用の通信アプリ「旅へ行こう!」がインストールされたiPadを常備。アプリを起動すると同社のトラベル・コンシェルジュに電話がつながり、旅行の相談ができる。カフェ利用者はiPadの使用無料。

© 2014 TABIKOBO Co. Ltd.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.