一風堂、糖質を半分に抑えた「糖質ニブンノイチ中華そば」3週間限定販売。

更新日:

株式会社力の源ホールディングス傘下の株式会社力の源カンパニーは、日本国内の「一風堂」21店で、2017年5月10日(水)から3週間、昔なつかしい“中華そば”の味わいを低糖質で楽しめる「糖質ニブンノイチ中華そば」を発売する。

糖質制限中でもおいしいラーメンが食べたい、というお客からの一通の便りをきっかけに開発された「糖質ニブンノイチ麺」は、東京新宿の「1/2PPUDO(ニブンノイップウドウ)」でのデビュー以来、熊本下通り店での導入や、昨年末に2週間全国で販売した「糖質ニブンノイチ白丸」などで提供した。今度は昔なつかしい醤油ラーメンの味わいのスープに合わせて、3週間限定で提供する。

「糖質ニブンノイチ麺」は、穀物の外皮(ブラン)とでん粉、米ぬかを主原料とした麺用粉と大麦、ライ麦など11種類の穀物をあわせ、小麦粉の使用割合を抑えることで糖質量を同社従来比の約半分(100gあたり糖質34.4g)に減らしている。穀物の豊かな風味と歯切れの良いサクッとした食感が特徴となっている。

●商品概要
◎商品名・価格:糖質ニブンノイチ中華そば(税込790円)
◎糖質量など:一杯あたり糖質量46.6g、549Kcal(通常の白丸元味は糖質量96.5g、811Kcal)
◎販売期間:2017年5月10日(水)~5月31日(水)
◎販売店舗:日本国内21店舗
【関東】恵比寿店、銀座店、五反田東口店、明大前店、吉祥寺店、上野広小路店、町田店、クイーンズイースト店、関内店、たまプラーザ店、本厚木ミロードイースト店
【関西】なんば店、あべのnini店、姫路店
【中国・四国】広島袋町店、松山店
【東海】本町通り店、名古屋栄ブロッサ店
【甲信越・北陸】新潟店、富山店
【北海道】札幌狸小路店
【福岡】天神西通りスタンド ※5月15日(月)から定番メニュー化(現行の「低糖質中華そば」からリニューアル)
※商品はいずれも一日の数量に限りがあり、品切れる場合あり。
※EXPRESS各店、SHIROMARU-BASEでの店舗での提供なし。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.