地上51階でカウントダウン、アンダーズ東京「アンダーズ タヴァン」のニューイヤーズイブプラン発表。

更新日:

アンダーズ 東京 / Andaz Tokyo Toranomon Hills(総支配人:アルノー ・ド ・サン=テグジュペリ、所在地:東京都港区虎ノ門1-23-4)は、東京の煌びやかな夜景を眺めながら2014年のエンディングを迎え、新しい年の到来を歓ぶ「ニューイヤーズイヴ カウントダウン ガラ ディナー」を51階のメインダイニング「アンダーズ タヴァン」にて開催することを発表した。

街に華やいだ空気が溢れ、家族や友人、大切な人と過ごす一年に一度のカウントダウン。12月31日、同ホテルでは、都会らしさとともに暖かい雰囲気に包まれたカウントダウンの瞬間を過ごしてもらいたいとして、51階のメインダイニング「アンダーズ タヴァン」にて「ニューイヤーズイヴ カウントダウン ガラ ディナー」を用意した。

オーストリア出身の総料理長ゲルハルト•パスルガーが想いを込めたスペシャルディナーは、旬の食材が美しく盛りつけられた一皿「ズワイ蟹と林檎のエフィロッシェ 帆立貝 グレープフルーツ 蟹のアスピック」からスタート。ヨーロッパの地方料理をもとに、日本の食材を使って料理された一皿一皿は、キャビアを添えたシャンパンスープや、フランスのペリゴール産•黒トリュフと鴨のコンフィのラビオリと続き、一年の締めくくりにふさわしいニューイヤーズイヴを艶やかに演出する。

12月31日の第一部は、夜5時半から8時のスペシャルディナーで5コースまたは4コースから選択可。夜8時半からはワインペアリング付きの5コース カウントダウンディナーを用意。「ヴーヴ•クリコ」のシャンパン フリーフローとペストリーシェフの岡崎正輝によって創り出される美しいチョコレートボールは、年のフィナーレを至高の瞬間へと導いてくれる。

<アンダーズ 東京について>
東京タワーと皇居の間となる東京の中心に誕生したライフスタイルホテル。地上52階建て「虎ノ門ヒルズ」の47-52階を占め、8室のスイートを含む164のいずれの客室からも東京の素晴らしい眺望を楽しむことができる。オールデイダイニングやバーのほか、ユニークなイベントスペース、チャペル、スパ&フィットネス施設を備える。デザインはトニー・チー氏と緒方慎一郎氏が手がけ、ホテルに日本の文化や心地よさを取り入れている。また世界中のアンダーズに共通し、自由でクリエイティブな才能が集う「アンダーズサロン」も開催。

アンダーズ東京に関する最新情報:
www.andaztokyo.jp/03-6830-1234(ホテル代表)

© 2014 Hyatt Corporation

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.