オランジーナに新フレーバー「フレンチスパークリング」登場。リフレッシュのおともに最適な味わい。

更新日:

サントリー食品インターナショナル(株)は、「オランジーナ」ブランドの新しいラインナップとして、「オランジーナ フレンチスパークリング」を6月20日(火)から全国で発売する。

近年、健康志向の高まりを背景に、炭酸水市場は伸長おり、また、30代から40代を中心に仕事の合間や風呂上りなどのリフレッシュしたい時に炭酸水や微糖炭酸水を飲用する人が増えていることが同社の調査から分かっている。
今回発売する「オランジーナ フレンチスパークリング」は「オランジーナ」ならではの技術を活用。“果実の美味しさとすっきりした後味”が両立したリフレッシュにぴったりの果汁入り炭酸水となっている。
炭酸水でありながら、オレンジとレモン果汁を3%ブレンド。オランジーナで培った、ピールエキスによるほろ苦さや搾りたての柑橘のようなフレッシュな香りを実現した。
仕事の合間などのリフレッシュに適した味わいを追求し、開栓した瞬間にはじける「本格的な柑橘の香り立ち」に加え、果汁の味わいと炭酸の絶妙なバランスで「すっきりした後味」を実現した。

■商品概要
商品名:オランジーナフレンチスパークリング
希望小売価格(税別):124円
発売期日:2017年6月20日(火)
発売地域:全国

新着記事に戻る

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.