品プリ人気ブッフェ「ハプナ」が大規模リニューアル“立体サウンドマッピング”でエンタメ空間に。

更新日:

品川プリンスホテルのブッフェレストラン「リュクス ダイニング ハプナ」(以下、ハプナ)は、ブッフェレストランの枠を超えたエンターテインメントレストランとして更なる進化を遂げるため、2017年7月1日(土)より、ハイレゾ仕様による最新音響手法“立体サウンドマッピング”など最新鋭の音響設備や光の演出を導入する。

1994年のオープン以来、累計約1,800万人を動員してきた同レストランは、エンターテインメントレストランとして多くのお客と共にブッフェのトップランナーを目指して歩んできた。今回、食に加え空間に音と光を演出することにより、五感で感じる新感覚エンターテインメントブッフェレストランとして生まれ変わる。
店名であるハプナは、ハワイ語で“水の湧き出る命の泉”を意味しており、店内の4つのエリアにハプナをイメージした「ハプナの滝/ハプナの泉/バンブーの森/光のワインタワー」が誕生。店内中央に新設するシンボル「ハプナの滝」は、フルハイビジョンモニターを6台設置し、ハプナの滝から流れる水が生物に命を与える様子を音と映像で表現。また、4つのフードエリアには、料理のジャンルを明確にするカテゴリーサインやディスプレイの掲示、ハワイを象徴する多彩な花をアレンジした「フォトスポット」を新設し、SNS映えを意識したフォトジェニックな空間を提供する。
リニューアルオープンを記念し、国産鮮魚を目の前でさばいて提供する「お刺身バー」や「ローストビーフ寿司」などの新メニューも登場。そして、7月1日(土)~8月31日(木)までは「ハワイアンフェア2017」を開催する。

ハプナの滝(センターコート)


紫に色づく天空から流れ落ちる光の滝が生命の水となり、ハプナの大地に降り注ぎ、花々や鳥たちにパワーを与える様を神秘的に表現。滝や風の音、鳥が飛び立つ音とリンクした映像が流れる。

ハプナの泉(アッパーラウンジ)


月の灯と森の木漏れ日の光をうけて水面の光が深いブルーに輝き、命の泉にしたたりおちる水の音が心地よく響く空間。

バンブーの森(ダイニング)


日が沈み月夜に照らされるバンブーの森に、静寂に包まれたホタルの光と風音を楽しめるようになっている。

光のワインタワー


太陽・大地・水のパワーが巨大なワインセラーをイメージしたカラーで彩る。

概要

場  所:品川プリンスホテル メインタワー1F
営業時間:朝食6:00A.M.~10:00A.M./ランチ11:00A.M.~3:00P.M.
     ディナー5:30P.M.~10:00P.M. 
料  金:朝食 おとな¥2,500 こども¥1,500
     ランチ おとな¥3,800より こども¥2,800より 幼児¥1,800より
     ディナー おとな¥6,000より こども¥3,800より 幼児¥2,000より
※上記料金はすべて税込表記。別途、10%のサービス料を加算。
※こども料金は小学生、幼児料金は3才~未就学が対象です。
※曜日・季節により時間制及び料金変動あり。

・「ハワイアンフェア2017」
 期間:2017年7月1日(土)~8月31日(木)
 概要:ハワイにちなんだ料理やスイーツが登場するフェア。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.