麺屋武蔵、売れ切れ続出の限定ラーメン「ベジ白湯カレー麺」をレギュラーメニュー化。

更新日:

人気ラーメン店・麺屋武蔵 新宿総本店は、2016年10月に1カ月間の期間限定販売していた「ベジ白湯カレー麺」を7月7日(金)にレギュラーメニューとして再発売する。

「ベジ白湯ラーメン」は新ジャンルのラーメン。数年前にブームとなった「鶏白湯ラーメン」の野菜版で、野菜と豆乳からつくったスープ「ベジ白湯」がベースに使われている。野菜と豆乳のうま味が凝縮されているスープベースは、うま味とコクが詰まった濃厚な味わいでありながらさっぱりとした後口で、素材そのものの美味しさをしっかり引き出すことが特徴となっている。

「ベジ白湯カレー麺」は1カ月間の提供期間中に連日完売していた人気メニュー。野菜と豆乳のうま味がたっぷり詰まったスープ「ベジ白湯」に食欲が引き出される17種類のスパイスをブレンド。香ばしいグリル野菜をトッピングした一品。「ベジ白湯」がスパイスの香りを引き立て、ヘルシーなビーガンメニューでありながら、しっかりとしたコクとうま味を感じられる満足度の高い一杯に仕上がっている。さらに、今回のレギュラー化にあたり、トッピングを旬の野菜に変更し、より素材自体のおいしさを楽しめる改良を行っている。

商品情報

商品名:ベジ白湯カレー麺
価格:1,100円(税込)
再発売日:2017年7月7日(金)
店舗:7月7日(金)
※季節によってトッピングの野菜を変更する。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.