あの”肉パフェ”が再び登場。この夏、大人気の「W厚ステーキ」を体験できるイベント、第2弾が開催決定。

更新日:

MLA豪州食肉家畜生産者事業団は、8月2日から13日までの約2週間、グランフロント大阪うめきた広場サブスペースにてポップアップイベントを開催する。

6月に東京・表参道で初めて実施したポップアップイベントが好評を博し、バービーの日(日本記念日協会認定)に合わせ、牛肉の消費が多い大阪にて、さらにパワーアップして大阪の夏を盛り上げる。

総務省の家計調査(2016年)によると、牛肉消費量のもっとも多い上位4県を関西が占めており、関東よりも牛肉文化が深く根付いていることが発覚。赤身牛肉のトレンドと合わせて、今回関西にて新しいステーキの食べ方を紹介。

日本で通常よく販売されているオージー・ビーフは1㎝くらいの厚さが多いが、BBQ大国オーストラリアでは、オージー・ビーフのステーキの本当のおいしさを体験できるのは2cm以上の厚さといわれている。
“通常の倍の厚さ”、 つまり「W厚(ダブルアツ)ステーキ」のおいしさを牛肉文化が根強い大阪でも実際に体験できるよう、ポップアップストア第2段を期間限定で大阪にて開催。
今回も「体験型アトラクション」として、おいしいステーキの焼き方をライブパフォーマンスで見ることができる。

イベント概要

・場所:グランフロント大阪 うめきた広場サブスペース
・住所:大阪市北区大深町4-1(JR大阪駅中央北口すぐ)
・期間:8/2-8/13
・時間:
◆8/2  :15:00-18:00
◆8/3-12:11:00-18:00
◆8/13 :11:00-17:00

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.