ファミマの「炭火焼きとり」1か月で3,000万本突破、希少部位の「ハラミ」いよいよ発売開始。

更新日:

株式会社ファミリーマートは、2017年6月27日(火)に発売した、“ファミ横商店街”の看板商品である「炭火焼きとり」の累計販売数が、発売から約1か月で3,000万本を突破した。

ファミリーマートの「炭火焼きとり」は、サークルK・サンクスで好評を博していた「焼きとり」のノウハウを活かしつつ、“焼きとり屋さんのやきとり”を目指して、“鶏肉の食感”、“タレ・塩の味わい”にさらなる改良を加えた商品。

ファミリーマートでの発売開始から約1か月で累計販売数3,000万本を突破。年間目標2億本達成にむけて、いよいよ希少部位の焼きとりが登場。8月からは、希少部位の中でも人気の高い「ハラミ」を使用した「炭火焼きとり ハラミタレ」を、数量限定で発売する。

商品概要

・商品名:炭火焼とり ハラミタレ
・価格 :税込み128円
・発売日:
◆8月1日(火):東北(福島県を除く)、関東、静岡県(東エリア)
◆8月8日(火):北海道、福島県、新潟県、静岡県(西エリア)、北陸、中部、関西、中国、四国、九州、(宮崎県・鹿児島県を除く)
※宮崎県・鹿児島県・沖縄県を除く
・内容 :焼きとり1本を作るのに、8羽分の鶏肉を使用するため、一般的にも希少価値が高い焼きとりである「ハラミ」を数量限定で発売。「炭火焼きとり かわ」と同等のサイズ、同じ値段で提供。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.