人気ラーメン店がジビエに本格参入、新小岩「啜乱会(すすらんかい)」がスープを大幅リニューアル。

更新日:

東京都葛飾区新小岩で、株式会社スキームが運営している「自家製麺 啜乱会(すすらんかい)」は、岐阜県揖斐郡大野町の、天然精肉専門店の「清流ジビエフードサービス」の仮眠熟成製法の鹿肉を取り入れたスープで商品を8月25日にリニューアルする。

仮眠熟成製法(ナップエイジング)とは、「清流ジビエフードサービス」が独自に開発した製法で、精肉後、時期、個体の重量環境毎に、温度管理、水分調整を行うことで臭みを無くし、「野生本来」の旨味と柔らかさの熟成バランスが特徴。
仮眠熟成した本州鹿の、肩・スネ・モモ・アバラの部位から厳選された部分を使用し、鹿肉は甘みを旨味に感じる、同社の試作による適量を使用している。
今流行りのジビエに特化したスープ(料理)ではなく、「鶏がらの香り」「豚肉の重厚な味わい」に「鹿肉の甘み」を合わせることで、鹿肉特有の甘さを自然体に旨味と感じるスープに仕上がっている。

店舗概要

店舗:啜乱会(すすらんかい)
住所:東京都葛飾区新小岩1-3-1

【メニュー一例】
・ザ・正油   770円(税込)
・二度仕込みの塩ラーメン 780円(税込)
・汁なし坦々麺 辛痺(からしび) 880円(税込)

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.