「クロレッツ」30年の歴史からブランド初の大幅リニューアル。

更新日:

モンデリーズ・ジャパン株式会社の主力ガム製品で、30年以上にわたるロングセラーブランドである「クロレッツ」は、低迷が続くガム市場の市場回復を目的とし、ブランドとして初となるガム、ミントタブの合同リニューアルを実施する。

リニューアル製品は2017年9月4日(月)より、全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストア、駅売店などで発売する。

10 年以上にわたり低迷が続くガム市場。モンデリーズ・ジャパンは市場全体の活性化に向け、市場の成長牽引役となっている主力製品「クロレッツ」をリニューアル。発売以来、独自技術の開発・採用により「息スッキリ」を訴求し続けてきた「クロレッツ」は、今回のリニューアルにあたり新たな処方を採用。スッキリ感に影響する成分「メントール」や「クーリング」の量を調整し、最適な成分バランスに仕上げることで、お口のスッキリ感をより長く実感できることを可能とした。

リニューアルした製品の味覚調査では、ガムのスッキリ感の持続時間がこれまでの30分間から40分間へと延び、ミントタブでは食べた瞬間から速効お口スッキリが10分間続く結果となっている。

商品概要

・クロレッツXP
アクティフレッシュ配合で、お口のスッキリ感が30分間から40分間へ進化。王道ミントガムならではの、さわやかなスッキリ感が味わえる。

・ミントタブ
メントールクリスタル配合で、1粒で速攻お口スッキリ感が10分間続く。クロレッツガムで好評なフレーバーと同じ5フレーバーラインナップを展開。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.