コンラッド大阪初のデザートブッフェ開催、テーマは“ホーンテッド・ハロウィーン”。

更新日:

コンラッド大阪「アトモス・ダイニング」では、開業以来初となるデザートブッフェ「ホーンテッド・ハロウィーン・デザートブッフェ」を、10月6日(金)より 10月29日(日)までの週末(金・土・日・祝日)ならびに、ハロウィーン前日と当日の 10 月 30 日(月)、31 日(火)にも開催する。

料金はひとり¥4,500(子供¥2,250)、午後3時00分より午後5時00分まで提供。コンラッド大阪が贈るハロウィーンブッフェは、リアルな怖さを持ちつつも遊び心あふれる愛らしい“おばけスイーツ”たちが主人公。

いまにも動き出しそうな「充血目玉のタルト」の正体は、ラズベリージュレの上にチョコレートの目玉をつけたホワイトチョコレートのムースタルト。ちょっぴりリアルでグロテスクにも見える「ブラック・スパイダー チョコムースケーキ」はひとつひとつ細部まで作りこんでいるので、スパイダーの足の先まで濃厚なチョコレートの風味を楽しめる。

爽やかなラズベリーの酸味が広がるバタークリームを挟んだ「ドラキュラマカロン」は、食べるのが可哀そうになるほどキュート。鮮やかな赤が目を引く「血塗りのショートケーキ」は、ザクロのグラサージュの上に目玉をアクセントにトッピング。そして、ホワイトチョコレートケーキで作り上げた「イモ虫のタルト」は、本物さながらのクオリティー。
まるで、お化け屋敷を巡るように、怪しげで、味の想像もできないワクワク感あふれるスイーツ達に出会うことができる。

その他にも、「“ジャック・オー・ランタン”タルト」、「指パン」、「墓場ゼリー」など斬新で不思議なデザートがブッフェ台に勢ぞろい。軽食には「かぼちゃとフォンティーナチーズのキッシュ トリュフ風味」や「ビーフリブのグリル ブラックビーンズソース」、「ビーツレッドスープ ブラックブリオッシュクルトン」など、コンラッド大阪のシェフが誇るハロウィーン限定メニューの数々が登場する。
全30種類のメニューからお好きなだけお楽しみいただけるので、アフタヌーンティーや早めのディナーとしても最適です。ダークでちょっぴり不気味なラインナップで、ハロウィーン気分を盛り上げる絶好のひと時を楽しめる。

会場となる「アトモス・ダイニング」では、ハロウィーン期間中、ヴーヴ・クリコのハロウィーンテーマ“イエローウィン”が店内をジャック。
一歩足を踏み入れると、ハロウィーンらしい甘い妖艶な香りとともに、闇に包まれた神秘的な魅惑の森をテーマにした空間が広がる。
尚、期間中ハロウィーンコスチュームを着てお越しのお客様には、ヴーヴ・クリコ イエローラベル(グラス1杯)をプレゼント。

開催概要

・開催場所:コンラッド大阪 「ホーンテッド・ハロウィーン・デザートブッフェ」
・開催期間:10月6日(金)~10月29日(日)の週末(金・土・日・祝日)、10月30日(月)、10月31日(火)
・開催時間:15:00~17:00
・会場  :アトモス・ダイニング(40 階)
・料金  :¥4,500(こども¥2,250)
・URL :http://www.conradosaka.jp/plans/restaurants/4071

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.