マック、全米で話題のアイテム”食べられるフォーク”が日本初上陸。

更新日:

日本マクドナルド株式会社は、本格肉厚ビーフのレギュラーバーガー「グラン クラブハウス」「グラン ベーコンチーズ」「グラン てりやき」の発売から6ヶ月間のご愛顧に感謝を込めて、「グラン」シリーズいずれかのバリューセットを購入の方に、食べられるフォーク“FRORK”(フローク)が当たるスクラッチキャンペーンを、東日本エリア1,112店舗で10月20日(金)より開始する。

「食べられるフォーク」こと“FRORK”(フローク)は、今年5月にアメリカのマクドナルドで新商品のノベルティとして配布されたアイテム。そのユニークなフォルムと使いどころの無さが全米で話題になり、このたび満を持して日本に初上陸。

商品概要

“FRORK”は、大人気メニュー「マックフライポテト」のパッケージを模したデザインのシリコン素材のボディに、お好みのマックフライポテトを3本装着して使う。
この“FRORK”があれば、マックフライポテトをスタイリッシュに食べられるのはもちろん、「グラン てりやき」などのバーガーのソースなどがこぼれた際も、“FRORK”ですくって最後の一口まで美味しく食べられる優れもの。

そして、このたび全米で話題になったアイテム“FRORK”が当たるスクラッチキャンペーンを、10月20日(金)より 「グラン」シリーズへの愛顧に感謝を込めた特別企画として実施。
「グラン」シリーズは8年ぶりのビーフの新レギュラーバーガーとして今年4月より販売し、「本格肉厚ビーフ」と「ふわふわバンズ」が好評を博している商品。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.