こだわりの自家製マー油とんこつ醤油ラーメン「麺屋黒琥-KUROKO-大阪天六」、12/5関西初上陸。

更新日:

株式会社遠藤商事は、『麺屋黒琥-KUROKO-大阪天六』(大阪府大阪市北区国分寺1-7-6)を12月5日(金)AM11:30にグランドオープンすることを発表した。

同店は店主こだわりの自家製マー油(焦がしにんにく油)が入った黒いやみつきとんこつ醤油の黒琥ラーメン(900円)、辛さの中に奥深いうま味のあるとんこつ醤油スープに自家製のこだわりマー油にとうふを使用した赤琥ラーメン(900円)、上品な旨味が広がるとんこつスープとさば煮干しのWダブルスープの魚介とんこつラーメン(900円)など、進化系豚骨醤油としてこだわりのメニューが豊富に揃っている。
さらには、ごろっとしたチャーシューをたっぷりのせたコロチャーねぎ丼(400円)など、こだわりの味が詰まったサイドメニューも提供する。

<黒琥-KUROKO-大阪天六>
■オープン:12月5日(金)AM11:30〜
■住所:〒531-0064 大阪府大阪市北区国分寺1-7-6
■電話:06-6351-5965
■営業時間:11:30~23:30(LO.23:10)
■席数:11席
■公式サイト:http://www.endojapan.com/brand/kurokoOosakaTenroku/

■メニュー:
・黒琥ラーメン900円(税込)
・ 赤琥ラーメン900円(税込)
・ 魚介とんこつラーメン900円(税込)
・ 黒琥つけ麺900円(税込)

Copyright © ENDO HLDGS.co.,ltd.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.