モスバーガー、東北産の食材をふんだんに使用した限定商品を新発売。

更新日:

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスでは、2017年12月26日(火)から、東北エリアのモスバーガー全83店1にて、東北3県産の豚肉と宮城県産の仙台味噌を使用した「東北産豚の仙台みそ焼きバーガー」(460円)と「東北産豚の仙台みそ焼きライスバーガー」(490円)を地域・数量限定で新発売する。

モスバーガー東北エリアの地元食材を使い“地産地消”“地産他消”の考えのもと、東北限定商品を発売するのは今回が初めて。

モスバーガー東北エリアでは地域イベントとして、宮城県では「宮城感謝祭」を開催、秋田県では「県民の日」企画の実施、青森県、岩手県、山形県、福島県で「モスの産直野菜フェスタ」の開催など各県ごとに趣向を凝らし、県民の皆さま方に、日頃のご愛顧を感謝するイベントも行ってきた。

今回は、“モスバーガーが東北を元気にする”をテーマに、東北産の豚肉や仙台味噌など、東北産食材を使用した商品を開発し、モスバーガー店舗を通じて、東北産食材のおいしさ、生産者のこだわりや想いを地域の方々にお届けしたい、という気持ちが一つとなり、6県合同での企画を開催。

商品概要


●「東北産豚の仙台みそ焼きバーガー」(460円)
宮城県産の仙台味噌を使用したタレに漬け込んだ、東北3県(宮城県、青森県、岩手県)産の豚バラ肉を、オニオンやパプリカと一緒に炒め、グリーンリーフとキャベツを合わせ、マヨネーズタイプをのせてバンズではさんだ。
鮮やかな黄色パプリカも宮城県内の農場で栽培されたものを使用している。

仙台味噌は日本三大味噌の一つにも数えられ、大豆のうまみを最大限に引き出したコクのある味わいが特徴の赤味噌で、米麹の甘さをバランスよく配合させることでスッキリとした味わいに仕上げている。
辛口ながら塩カドがとれた深みのある仙台味噌は、旨みのある東北産豚肉とマッチし、クセになる味わい。

●「東北産豚の仙台みそ焼きバーガー スライスチーズ入り」(490円)
「東北産豚の仙台みそ焼きバーガー」にスライスチーズを加えることで、仙台味噌とチーズが絶妙にからみ、さらにコクのある味わいが楽しめる。


●「東北産豚の仙台みそ焼きライスバーガー」(490円)
仙台味噌に漬け込んだ東北産豚肉とオニオン、パプリカと一緒にグリドルで炒め、グリーンリーフを合わせてライスプレートではさんだ。コクのある仙台味噌で味付けした豚肉は、もっちりとしたライスプレートとの組み合わせも抜群。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.