タケヤフーズ竹屋、新商品「濃厚らあめん」に"練り胡麻"を使用。ヘルシーな濃厚さが人気。

更新日:

竹屋(㈱タケヤフーズのチェーン各店舗)は、新たな商品として、練り胡麻で濃厚さを打ち出した濃厚シリーズ「極太濃厚つけ麺」「濃厚らあめん」の販売を2014年7月から開始し、店舗スタッフが「まかない」として食べるほど身体にやさしく、好調であることを発表した。
同商品は、胡麻の風味と味わいを生かし、濃厚な「どろどろ」としたスープが特徴。

一般的にコッテリと濃厚なラーメンには動物性油脂が沢山使われていることが多いなか、竹屋の「濃厚らあめん」、「極太濃厚つけ麺」では、動物性脂肪の代わりに「練りゴマ」を使用。
ヘルシー志向の商品となっている。
また、同社では独自の製麺室を持ち、全商品に合わせた麺を製麺。「極太濃厚つけ麺」に合わせて、うどんのように太い特徴的な麺を使用している。

濃厚らあめん
takeya_1

タケヤフーズでは「練りごま」以外にも「天然かんすい使用」「保存料不使用」「添加物不使用」等々他にも沢山の健康面や安全面への配慮をおこなっている。そのお陰かスタッフが「まかない」を食べる率がほぼ100%であると発表した。

「濃厚らぁめん」、「極太濃厚つけめん」を食べられる店舗
■竹屋本店
東久留米市前沢2-11-16
■良人
東村山市秋津町5-13-20
■春馬
西東京市田無町4-4-13
■旬助
国分寺市本町2-2-12
■竹屋調布店
調布市小島町1-34-18
■竹屋千歳烏山駅前店
世田谷区南烏山6-2-3

店舗情報は掲載時点のものです。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.