世界1位のデンマークのレストラン「Noma」のシェフがマンダリンオリエンタルホテル東京で1夜限りの特別ディナーを提供。

更新日:

日本発、世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人TABLE FOR TWO International(東京都港区、代表 小暮 真久 以下、TFT)の活動に賛同した、世界の食文化を向上させることを目的としたNPO MAD(所在地:デンマーク)は、「世界1位のレストラン」の称号を有するデンマークの高級レストランNoma(ノーマ)のシェフを誘致し、2015年1月28日にマンダリンオリエンタルホテル東京37階のレストランにて一夜限りの特別ディナー“MAD Fundraiser at Noma Tokyo”を提供する予定であることを発表した。

12月6日から12月18日まで、参加権を販売するネットオークションを開催中。
収益の10%はTFTを通じてアフリカの子どもの給食として、またMAD の活動費として寄付される。

▼オークションサイト:http://ibidmobile.net/madjapan/auction/

Nomaは「サンペレグリノ世界のベストレストラン50」で4回最優秀レストランに選ばれた(2010-2012年、2014年)ミシュラン2つ星(2014年)のレストランであり、過去には受賞翌年の予約件数が10万件超となるほど予約が難しく、世界的に有名である。

▼サンペレグリノ世界のベストレストラン50
http://www.theworlds50best.com/list/1-50-winners

今回、シェフルネ・レッゼピ氏をはじめとしたNomaのシェフが来日し、一夜限りの特別ディナーを提供する。Nomaでは地元の素材や伝統的な調理法を重視しつつも独創的な料理を大切にしているが、今回は日本の食材を使った料理に挑戦する。

現在実施中のオークションでは、以下のように既に入札額が数千米ドルを超えている。
・ディナー2人分で3,000米ドル~
・ディナーとマンダリンオリエンタル東京1泊4人分で6,000米ドル~
・ディナーとキッチンツアー4人分で1万米ドル~

 

<ディナーイメージ>

 
 

【NPO法人 TABLE FOR TWO Internationalについて】
2007年10月設立。“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。先進国と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、社員食堂や店舗でTFTヘルシーメニューを購入すると、代金の内20 円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1食分をプレゼントすることができる。これまで企業や官公庁、大学、病院など約 660 団体が参加。気軽に社会貢献とメタボ予防ができるという一石二鳥な取り組みが人気を呼び、約2,976万食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、エチオピア、タンザニア、ケニア、アジアのミャンマー、フィリピンに届けた。

http://jp.tablefor2.org/

▼MAD Fundraiser at Noma Tokyo:http://ibidmobile.net/madjapan/auction/
▼MAD:http://www.madfood.co/
▼Noma:http://noma.dk/

COPYRIGHT©TABLE FOR TWO

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.