タキイ種苗、アスリートのための機能性野菜「ファイトリッチ」13品種を展開。

更新日:

タキイ種苗株式会社(所在地:京都市下京区、代表取締役社長:瀧井傳一)は、今回アスリートの食生活に注目し、強い身体づくりを基本とするアスリートに食べてもらいたい食品の1つとして、機能性野菜『ファイトリッチ』シリーズを推進するため、2013年度に発表されたトマトの約2倍のリコピンを含むニンジン『京くれない』や、今年2014年に発表された、ポリフェノ-ルの一種「アントシアニン」が従来のミズナの10倍以上含む赤ミズナ『紅法師』、大玉トマトよりリコピンを2倍含む、中玉トマト『フルティカ』などを使った「アスリートのための機能性野菜『ファイトリッチ』シリーズ大試食会」を12月17日(水)に実施したことを発表した。

同社は約20年前に健康維持機能を持つ成分を多く含み、なおかつ食味にすぐれた“機能性野菜“の研究プロジェクトをスタートさせた。長年の研究開発の結果、機能性成分を多く含む新しい野菜品種を育成、商品化することに成功し、『ファイトリッチ』シリーズと名付け、現在は、13品種を展開しています。近年では、健康志向の高まりから少量でも栄養が豊富な機能性野菜へ、一般の消費者から企業まで多くの方々から大変注目を集めている。

「アスリートのための機能性野菜『ファイトリッチ』シリーズ大試食会」の冒頭では、タキイ種苗 代表取締役専務 初田和雄氏から「タキイ種苗は『桃太郎』トマトや、カボチャ『えびす』、ヒマワリ『サンリッチ』など消費者に愛され続けている品種を数多く展開しています。今後は、従来品種の他にも健康維持機能を持つ機能性野菜『ファイトリッチ』シリーズのますますの充実をはかってまいります」と今注目を集める機能性野菜についての話があった。

2014年新品種 赤ミズナ『紅法師』

また当日は、身体づくりに特に気を付けているアスリートを代表し、オリンピック女子マラソンのメダリスト・有森裕子さん(48)と空手・水泳・ピアノなど多岐にわたる特技を持つ“機能性”俳優・真剣佑さん(18)を呼び、普段の食生活にもこだわりを持っている二人からアスリートの食事の大切さについて語ってもらった。

有森裕子さんからは「アスリートはタンパク質を重視するが、ため続けるとよくないので、そのタンパク質を浄化する野菜も含めたバランスの良い食事で継続してトレーニングを続けられる身体づくりが大切。この機能性野菜『ファイトリッチ』は、時間に追われる中で、限られた量で効果的に栄養を摂取できるので良い!2020年のオリンピックの選手村の食事の食材としぜひ使ってほしい」と語った。

真剣佑さんからは、「この機能性野菜『ファイトリッチ』は、1つ食べれば2倍の効果が期待出来るなんてすごいです。ニンジン『京くれない』を食べたのですが、ニンジンの特融のにおいがなく甘くておいしかったです」など食事やレシピとして使用した機能性野菜『ファイトリッチ』ついてのそれぞれの思いを話してもらった。

その後、今回アスリート向けに作られた『フルティカとあさりの炊き込みご飯』と『冷しゃぶのニンニクじょうゆがけ紅法師とフルティカを巻いて』など全5種がふるまわれ、有森裕子さんからは「『フルティカとあさりの炊き込みご飯』はフルティカ(トマト)の香りがさわやかで色味も食欲をそそります」と太鼓判。真剣佑さんからは、「『冷しゃぶのニンニクじょうゆがけ紅法師とフルティカを巻いて』は紅法師がシャキシャキとしておいしいです」とコメント。二人とも絶賛していた。

さらに12月17日に48歳の誕生日を迎える、有森裕子さんへ真剣佑さんからのサプライズプレゼントとして、野菜で作られたブーケとメディア初公開となる軽やかなバック転を披露。“機能性”俳優ぶりを発揮し、会場とお誕生日を迎えた有森裕子さんを沸かせた。

左より タキイ種苗 代表取締役専務 初田和雄、 有森裕子さん、 真剣佑さん

アスリートのための機能性野菜『ファイトリッチ』シリーズレシピ

◆冷しゃぶのニンニクじょうゆがけ 『紅法師』と『フルティカ』を巻いて
<材料>1人前
・豚しゃぶ用ロース…100g
・『紅法師』…1株
・『フルティカ』…4個
<調味料>
・刻みにんにく…小さじ1/2
・長ネギみじん切り…小さじ1
・醤油…大さじ1
・砂糖…小さじ1
・酢…小さじ1
・ごま油…小さじ1
<作り方>
1,豚肉を茹で、常温の水で冷ます
2,『紅法師』、『フルティカ』は食べやすい大きさにカットする
3,鍋に調味料と具材を全て入れ一煮立ちさせる
4,『紅法師』、『フルティカ』、豚しゃぶを盛りつけ、上から3をかける

◆『フルティカ』とあさりの炊き込みご飯
<材料>2人前
・米…1合
・あさり…100g
・『フルティカ』…8個
・わけぎ……適量
<調味料>
・だし汁…100cc
・薄口醤油…小さじ1
・酒…大さじ1/2
・塩…ひとつまみ
<作り方>
1,米を洗い、砂抜きしておいたあさりと4等分にカットした『フルティカ』を加える
2,調味料を全て1に加え、炊飯器の線に足りない分の水を加える
3,炊きあがったらわけぎをちらす

◆なめこと『紅法師』の味噌汁
<材料>2人前
・なめこ…1袋
・『紅法師』…1株
・だし汁…400㏄
・味噌…25g
<作り方>
1,『紅法師』はざく切りにし洗う、なめこもさっと洗いどちらも水気を切っておく
2,だし汁に『紅法師』、なめこを加え一煮立ちさせて味噌を混ぜとかす

◆『京くれない』と『フルティカ』のアーモンドサラダ
<材料>1人前
・『京くれない』…1/2個
・『フルティカ』…3個
・アーモンド…5粒
<調味料>
・白ワインビネガー…大さじ1
・オリーブオイル…大さじ1
・バルサミコ酢…小さじ1
・砂糖…小さじ1
・塩、胡椒…少々
<作り方>
1,『京くれない』を千切りにし、『フルティカ』は4等分にカット
2,アーモンドをフライパンで煎る
3,『京くれない』、『フルティカ』に調味料を混ぜたものを加え良く混ぜ合わせる
4,冷蔵庫で味をなじませ、アーモンドを砕いたものを上からトッピングする

◆『フルティカ』と『京くれない』の豆乳スムージー
<材料>
1人前60cc/約2人前
・『京くれない』…25g
・『フルティカ』…30g
・バナナ…20g
・塩…ひとつまみ
・はちみつ…小さじ1
・バター…2g
・シナモンパウダー…ひとふり
・アーモンド…5g
・豆乳…25g
<作り方>
1,『京くれない』をいちょう切りにし、バターでしんなりするまで炒める
2,1と『フルティカ』、アーモンド、バナナをフードプロセッサーにかける
3,温めた豆乳、はちみつ、塩を加え混ぜる
4,シナモンパウダーを上からふりかける

<機能性野菜について >
特設サイト:http://www.takii.co.jp/tsk/phytorich/index.html
従来品種よりも機能性成分が豊富に含まれる野菜です。タキイ種苗では、「野菜の消費拡大」 「健康で豊かな食生活」を目指し、野菜の5つの色素成分に着目して機能性の研究・品種開発を行い、『ファイトリッチ』シリーズとして、現在13品種を展開しています。

【タキイ種苗について】
公式HP:http://www.takii.co.jp/
タキイ種苗は、創業179年の歴史を持ち、高品質の野菜や草花の種子・苗を生産、供給しており野菜種子の売上で国内トップシェアの種苗メーカーです。ベランダ菜園、家庭菜園など簡単に育てることができるタネから、農家(生産者)が使用するタネまで、幅広く展開しています。タキイ種苗が開発した人気の高い品種としてトマト『桃太郎』、ナス『千両二号』、カボチャ『えびす』、苦くないピーマン『こどもピーマン』、切花向けヒマワリ『サンリッチ』などが知られています。

Copyright(C) TAKII & CO.,LTD.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.