食べログ、キュレーションサービス「食べログまとめ」をスタート。商品券などが当たるキャンペーン開催。

更新日:

株式会社カカクコム(東京都渋谷区 代表取締役社長 田中 実、東証コード:2371)が運営するランキングとクチコミのグルメサイト「食べログ」は、ユーザーが独自の切り口でグルメ情報を発信できるキュレーションサービス「食べログまとめ(http://tabelog.com/matome)」(対応デバイス:PC・スマートフォン)を開始したことを発表した。

また同時に、2015年1月6日(火)までの期間、まとめを投稿した人の中からお食事代金のキャッシュバックや、商品券が当たるキャンペーン(http://tabelog.com/matome_campaign/matome_release/)を実施する。

「食べログ」は、ユーザーから寄せられたレストランへのクチコミ・点数評価を元に独自のランキングや、エリア・料理ジャンルなどによる検索サービスを提供してきたが、レストラン探しにさらに新たな切り口を提供したいとの思いから「食べログまとめ」を開設した。

ユーザーに個別レストランのクチコミや評価にとらわれない自由度の高い情報発信の場として活用してもらうことで、今までの「食べログ」にはない各ユーザーの独自視点による様々なグルメ情報を紹介していく。

【「食べログまとめ」の特長】
■誰でも「食べログ」のデータを活用してグルメ情報の発信が可能
「食べログまとめ」への投稿は、「食べログ」会員登録(無料)をすれば誰でも可能。また、「食べログ」の画像や口コミを引用できるので誰でも簡単にまとめ記事を作成でき、多くの人のお店選びの参考になる。
※「食べログ」会員登録ページ:https://ssl.tabelog.com/account/member_entry_start/
※まとめ記事の作成方法:http://user-help.tabelog.com/howto/891/
※食べログまとめとは :http://tabelog.com/matome/help/about/

■これであなたもグルメ情報通に。高級レストランからB級グルメまで、幅広い情報が満載
「食べログまとめ」には、「食べログ」へのレビュー投稿経験が豊富なユーザーも多数参加している。高級レストランや、知る人ぞ知るB級グルメ、また、特定メニューに精通したまとめなど、さまざまな趣味・嗜好を持つ人々による独自まとめは読むだけでも楽しく、また、手軽にあなたをグルメの情報通にしてくれる。

■シチュエーションや「特定のテーマ」などを軸にしたお店探しも可能
例えば、「東京都23区内で本格讃岐うどんを堪能できるうどん店」や「合コン・デートで使える焼肉店」など、特定テーマをもとにお店の情報がまとめられており、「食べログ」とは一味違うお店探し体験ができる。また、エリアや料理ジャンルを絞らずに漠然と外食先を探したい時にも便利。

「食べログ」は今後も、外食産業横断型のコミュニケーションプラットフォーム化を推進し、ユーザーと飲食店を密につなぐ情報集積の場を提供していくとのこと。
【食べログ(http://tabelog.com/)概要】
「信頼のできるレストラン選び」をコンセプトに2005年3月開設。ユーザーから寄せられたクチコミと点数評価から、独自に設けたロジックでレストランランキングを算出し、提供している。

・点数について:http://tabelog.com/help/score/
・口コミ・ランキングに対する取り組み:http://tabelog.com/help/policy/

掲載レストラン数:約79万件、クチコミ投稿数:約575万件
月間総PV:14億0,514万PV、月間利用者数:6,075万人(内訳)PC:2,453万人、スマートフォン:3,509万人、フィーチャーフォン:113万人(2014年9月実績)

Copyright © Kakaku.com, Inc.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.