モス“にくにくにくバーガー”にハラペーニョを加えた「スパイシーにくにくにくバーガー」登場。

更新日:

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスでは、2018年2月9日(金)(肉の日)に、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて「スパイシーにくにくにくバーガー」(880 円)を新発売する。
毎月29日限定の「にくにくにくバーガー」も同日に販売する。※「にくにくにくバーガー」「スパイシーにくにくにくバーガー」は、AM10:30 以降の販売。

「にくにくにくバーガー」は、人気の「モスライスバーガー焼肉」のライスプレート(お米)をパティ(お肉)にかえ、さらに直火焼チキンとレタスを挟んだボリュームのあるハンバーガー。バンズ(パン)もライスプレートも使用しない、糖質制限を意識した商品として、テレビ番組の企画で昨年6月に紹介され、大きな反響があった。昨年7月からは“肉の日”である毎月29日に1日限定販売を行っている。

売上も昨年11月の“いい肉の日”には金額構成比で7月開始時の約4倍の8.2%(約27,000個)を記録するなど好調に推移しており、大変好評となっている。直近の“肉の日”1月29日(月)も11月に次いで高い金額構成比となった。そこで、閏年うるうどしではない今年の2月は、2月9日(金)を“肉の日”として販売する。今回は新たにハラペーニョ(青唐辛子)を加えた「スパイシーにくにくにくバーガー」を用意する。

商品概要

●「スパイシーにくにくにくバーガー」(880 円)※新発売
辛いもの好きの方へ向けて、「にくにくにくバーガー」にハラペーニョ(青唐辛子)を加えた。お肉の旨みにハラペーニョのピリッとした辛みがよく合うおすすめの商品。

●「にくにくにくバーガー」(850 円) モスオリジナルの焼肉だれに漬け込んで焼き上げた牛バラ肉と、直火焼チキンにグリーンリーフやレタスをあわせ、バンズ(パン)やライスプレート(お米)のかわりにパティ(お肉)で挟んだ。塩などでシンプルに下味をつけた鶏もも肉(一枚肉)は、じっくりと直火焼きし、皮 はパリッとこんがり焼き色をつけて、中はジューシーに仕上げている。焼肉、直火焼チキンにパティと、お肉づくしのボリューム満点のハンバーガー。

■販売日時:2018年2月9日(金)10:30 *通常月は29日(肉の日)に販売する。
■販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.