セブンカフェ年間10億杯突破見込み、よりリッチな味わいに大幅リニューアル。

更新日:

株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは、 店内のオリジナル専用マシンで提供する上質なセルフ式のドリップコーヒー『SEVEN CAFÉ (セブンカフェ)』を大幅刷新し、3月上旬から全国で展開する。

『SEVEN CAFÉ(セブンカフェ)』は 2013年1月の販売開始から好評で2018年2月で累計販売数が39億杯、2017年度の年間販売数は10億杯を突破する見込み。今回は発売以来初の大幅リニューアルとなる。店舗数も2万店を超え、セブンカフェの新たな可能性を追求し、より多くの皆様に新たなコーヒーの美味しさを味わってもらえるよう生まれ変わる。リニューアルのテーマは“よりリッチな味わい”。味わいを追求するために「香り」と「コク」にこだわった。今回、豆のブレンドを見直し、焙煎の仕方を2種類から3種類に増やし、旨みと深いコクが味わえる“トリプル焙煎法”を採用した。また1杯あたりの 豆使用量を約1割増量することでよりコクのある味わいにした。製法としては、1杯ずつのドリップ製法は変わらず、豆の蒸らし時間を変えることで、より旨味を引き出すように仕立てた。

商品概要<価格は税込>

SEVEN CAFÉ 累計販売数の推移

2013年1月 : SEVEN CAFÉ 発売開始
2016年2月末: 20億杯突破
2013年7月 : 1 億杯突破
2017年2月末: 29億杯突破
2015年2月末: 11.5億杯突破
2018年2月末: 39億杯突破(見込み)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.