ねんりん家、桜咲く春の「桜の国のマウントバーム」が期間限定で登場。

更新日:

株式会社グレープストーンが展開するバームクーヘンブランド「ねんりん家」は、春恒例の期間限定品『桜の国のマウントバーム』を、2018年2月18日(日)から今年も販売開始する。

『桜の国のマウントバーム』は、ねんりん家が毎年この季節にだけ焼きあげている、春季限定のバームクーヘン。
春がめぐるたびまた桜に出会える“桜の国に暮らすよろこび”をテーマにした、桜香る春色の山並みのバームクーヘン。ねんりん家の代表作『マウントバーム』に桜葉香るシロップをとけこませ、長時間じっくりと焼きあげた。
皮はシャリッ、中はしっとりとした食べ心地とともに、ほのかな桜の香りがひとくちごとに広がり、身も心も、優雅な春にひたることができる。


● 桜色の空に花びら舞う、春のシーンのデザインで
『桜の国のマウントバーム』のデザインテーマは“桜の国のおもいで”。桜色にかすむ空の下、そよ風にしだれ桜が揺れ、花びらが舞う…みんなの心の中にある、春のおもいでのワンシーンを描いた。
詰合せの包みには、満開のソメイヨシノの枝もプラス。春の挨拶やお祝いギフトとしても、華やいだ気持ちにさせてくれる一品。


● カリカリの桜ザラメに包まれた、ふっくらやわらかな桜のバームクーヘン
春の桜を愛でるバームクーヘンは、『桜の国のマウントバーム』だけではない。ひと足はやく12月から『ストレートバーム 桜ざら芽』も販売中。優しい桜風味でふっくら柔らかく焼きあげて、桜のエキスが香る可憐な桜ザラメをまぶした。
カリカリとしたザラメの歯ざわりが心地よい、もうひとつの春の桜のバームクーヘン。

商品概要


【名  称】桜の国のマウントバーム
【価  格】1本入756円(本体価格700円)※ほか詰合せもあります。
【販売期間】2018年2月18日(日)~4月中旬
【販 売 店】ねんりん家 全店(銀座本店・大丸東京店・西武池袋店・そごう横浜店・阪急うめだ店・東京駅店・羽田空港店)


【名  称】ストレートバーム 桜ざら芽
【価  格】ホールYS 1,080円(本体価格1,000円)、1 袋入(5切)756円(本体価格700円)
【販売期間】2017年12月16日(土)~2018年4月中旬
【販 売 店】ねんりん家(銀座本店・西武池袋店・そごう横浜店・阪急うめだ店・東京駅店・羽田空港店)

■ねんりん家とは 公式HP:http://www.nenrinya.jp/
2007年誕生。真っ白なのれんが印象的な日本うまれのバームクーヘン専門店。
日本人の感性に響く味わいを追い求め、独創的な三つの食感のバームクーヘンを創りあげた。皮はカリッ、中は熟成の代表作"マウントバーム しっかり芽"。カステラのようにふっくらジューシーな"ストレートバーム やわらか芽"。焼きたて餅のもっちり食感を実現した"ブッシュドバーム もっちり芽"。
永年の研究開発から生まれた無二のバームクーヘンの数々は、東京を代表する味わいとして高い評価を受けている。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.