ファミマ 販売数200万本突破の「バターコーヒー」に新フレーバー登場

更新日:

“糖類0”の大ヒットチルド飲料「バターコーヒー」(本体:184円、税込:198円)の新商品として、すっきりとした甘みが特徴の「バターコーヒースイート」(本体:184円、税込:198円)が、2018年4月17 日(火)から、全国のファミリーマート・サークルK・サンクス約17,200店で発売される。

大人気の「バターコーヒー」に糖類ゼロのすっきりとした甘さが特徴の“バターコーヒースイート”が登場!

ファミリーマートでは、全粒粉入りパンを使用したサンドイッチや、食物繊維豊富な大麦を使用したおむすびなど、おいしさと健康をコンセプトにした商品のラインナップの拡大を図っている。

「バターコーヒー」は、2017年12月に、“毎日続けてカラダをサポート”をコンセプトに誕生した商品で、幅広い世代のお客に注目されており、発売から4ヶ月で累計200万本以上を販売している。

このたび、「バターコーヒー」のコンセプトはそのままに、すっきりとした甘さを実現した新商品が発売される。

商品詳細


【商品名】バターコーヒースイート
【価格】本体:184円、税込:198円
【内容】糖類ゼロ※1のまま、すっきりとした甘さを実現。苦いコーヒーが苦手な人も楽しめる商品。

 ※1:糖類は、食品表示基準に基づき、100gあたり0.5g未満を0とする

バターコーヒー 商品詳細

専門店でもお馴染みのニュージーランド産の“グラスフェッドバター”※1や、植物性油脂から精製した、中鎖脂肪酸100%のMCTオイルを使用し、“糖類ゼロ”※2で仕上げている。

※1:牧草が十分に生育しない場合は、一時的に補助的な穀物飼料を与えることがある
※2:糖類は、食品表示基準に基づき、100gあたり0.5g未満を0とする。

【商品名】バターコーヒー
【価格】本体:184円、税込:198円
【容量】240ml
【内容】 牧草主体による通年の放牧酪農で育った牛の生乳から作られた”グラスフェッドバター”※1と、MCTオイルを使用した、風味豊かなバターコーヒー。“糖類ゼロ”※2に仕上げている。
砂糖・香料不使用。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.