しもつけ彩風菓松屋 初夏に食べたい4種類のフルーツ大福が季節限定で登場

更新日:

しもつけ彩風菓松屋は大粒のすもも「大石早生」を使用した季節限定「まるごとすもも大福」の他3種類のフルーツ大福の販売を6月8日より販売する。

すもも大福


日本で最も栽培されているスモモがこの「大石早生」。5月下旬頃(福岡産)から収穫を始め、7月上旬頃(和歌山産、山形産)と使用。完熟すると果皮全体が鮮紅色に染まる。果肉は淡い黄色でやわらかく、食べるとジューシーでさわやかな甘酸っぱさが口の中に広がる。

チョコバナナ大福


厳選したエクアドル産のバナナをパリパリチョコでコーティング。さらに、丹念に煉り上げた白あんとチョコ餅で包んだ。変化のある楽しい食感と風味が何層にも重なり 豊かな味わいに仕上がっている。屋台で食べた懐かしいチョコバナナの美味しさを大福で楽しめる。

パイン大福


ジューシーではじけるようなパイナップルの味わい。ひとくち頬張れば南国の甘い香りが口いっぱいに広がる。大福の上品で柔らかな「和」の味わいと、南国の風感じるフルーツ・パイナップルが織り成す芳醇な美味しさが楽しめる。

キウイ大福


爽やかで甘酸っぱい美味しさが魅力のキウイフルーツ。新鮮で瑞々しい果肉をきめ細かくさらりとした自家製白あんとふんわり柔らかなお餅で包んだ。 旬の美味しいさが溢れ出す至福の逸品となっている。

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.