九州生まれの地産パンケーキ、台湾へ進出。「九州パンケーキ 台北富錦店」1月26日オープン。

更新日:

有限会社一平(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:村岡 浩司)は、中華民国(台湾)台北市に海外1号店となる「九州パンケーキ 台北富錦店」をオープンすることを発表した。

また、同日より台湾全土での「九州パンケーキミックス」シリーズの流通・販売および「九州パンケーキカフェ」の店舗展開(5年5店舗/予定)を進めていくとしており、今後は台湾での展開を試金石として、東アジア、東南アジア圏域でのパートナーシップ(FC)によるビジネス展開を進めていく予定との事。

201501191421647188

【九州パンケーキとは】
「九州の素材だけでつくりたかった、毎日のおいしさ」をテーマに、安心・安全の素材でつくった九州生まれの地産パンケーキ。

風味豊かな大分県産小麦をはじめとして、宮崎県綾町で農薬を使わず育てられた合鴨農法の発芽玄米、長崎県雲仙のもちきび、佐賀県の胚芽押し麦、熊本県と福岡県からは稲作の源流である古代米の黒米と赤米、鹿児島県の肥沃な大地で育てられたうるち米、砂糖は沖縄と鹿児島のさとうきびを使用している。乳化剤・香料・加工澱粉などは一切使用していない。

同社では、生産者と共に地域風土に根ざした商品に育てていくことを目標として、産地と消費者を繋いでいくとしている。

【「九州パンケーキカフェ」海外1号店に台北を選んだ理由について】
2014年度の海外からの訪日外国人が1,300万人を超え、そのうち台湾からの観光客は297万人と、初めて韓国からの観光客を超えて最多を記録した。

また、台湾人の「最も好きな国」「最も行きたい国」のランキングはいずれも日本(※1)となっており、日本の食文化に対する興味が高まっていることから、同社は日本で近年爆発的なブームとなり定着した“パンケーキ”は、日本に親しみの深い台湾(台北)でも幅広い年齢層の人々に受け入れられるのではないかと予想したとしている。

※1:「公益財団法人交流協会」調査による
http://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_contents.nsf/Top

img_56355_1

【日本一(※2)の地産プロダクト「九州パンケーキ」ミックス】
九州は、気候や環境に恵まれた、日本でも有数の農産物の生産地である。同社では「この豊かな自然環境で育った農作物だけを使って、日本一美味しいパンケーキを作りたい」と願って、九州中を旅しながら素材の研究を行った。
同商品には、小麦、米、雑穀は全てトレーサビリティ可能な産地にて、手間ひまかけて作られた大地の恵みが用いられている。

なお、同商品は、現在全国300を超えるスーパー・小売店で販売されている。
▼「九州パンケーキ」公式ページ:http://www.kyushu-pancake.jp

※2:
第1回「地場もん国民大賞」金賞(日本一)受賞
料理マスターズブランド認定コンテスト九州大会 入賞
フード・アクション・ニッポン アワード2014 商品部門 入賞
2014年 楽天年間ランキング受賞(スイーツ部門)

【代表取締役 村岡浩司氏のコメント】
「この度は、念願の海外1号店となる『九州パンケーキカフェ 台北富錦店』をオープンする事となりました。立地の富錦街は、高感度なお客様の集まる人気の情報発信エリアであり、この店舗を通じて、弊社の本社所在地である宮崎県をはじめとして、九州各県の産地と連携したプロモーションメニューの導入や、積極的な観光PRにも活用して頂ける“九州の魅力を伝える”場としてもカフェが貢献できましたら幸いです。」(原文まま)

【店舗概要】
店舗名:九州パンケーキカフェ 台北富錦店
オープン日時:1月26日(月) 11:00  ※テープカット有
所在地:中華民国(台湾)台北市松山區富錦街413号
店舗面積:約30坪(36席)
営業時間:月~金 9:30~21:00、土/日/祝 9:30~21:00
TEL:+886-2-27495253
公式ホームページ(台湾):http://www.kyushu-pancake.com.tw/

img_56355_2

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.