プリン研究所、1つ5,000円の高級プリンを発売。フレッシュ黒トリュフで作る「ショコラプリン『トリュフ』」。

更新日:

プリン研究所(本店:大阪府大阪市、所長:北村 佑介)は、フランス産最高級フレッシュ黒トリュフを贅沢に使用した、「ショコラプリン『トリュフ』」を本日(2015年1月23日)に販売開始したことを発表した。

img_56385_1

ショコラプリン『トリュフ』特設ページ
URL: http://www.shop.puddinglaboratory.jp/html/page17.html/

「ショコラプリン『トリュフ』」は、チョコレート味のプリンではなく、カカオが本来持っている酸味や香りを表現したチョコレートのプリンの開発を目指し、その中でチョコレートと相性の良いトリュフを使用したプリンの開発に着手。

ミシュラン世界最多の星を持っているフレンチシェフのもとでスーシェフとして腕を揮っていた田中 洋志氏にトリュフを活かす技術を伝授され、ビーントゥバーショコラの先駆けである「Dari K」の創始者である吉野 慶一氏から「カカオの香りが生きている」と絶賛されるほど絶妙なバランスで作られたショコラプリンとなっている。
プリンらしいなめらかさを出すため、カカオから少し油分を抜くことで固さの調節をし、チョコレートの味が濃いのにも関わらず、固くなりすぎないという、手間を惜しまない贅沢な製法で作られている。

「ショコラプリン『トリュフ』」の厳選材料について
■フランス産最高級フレッシュ黒トリュフ
本来、世界中のミシュラン3つ星レストラン等で使われる市場価格1kgあたり50万円以上のフランス産フレッシュ黒トリュフを贅沢に使用。フレンチの巨匠、ジョエル・ロブションをはじめ、様々なジャンルの有名料理人も好んで使用している最高級品となっている。

img_56385_4

■香り高いインドネシア産ビーントゥバーショコラを製造している「Dari K」のカカオマス
現地に赴き、カカオ豆の生産や発酵の指導から手掛け、カカオの焙煎から商品まで一貫して生産しているビーントゥバーショコラの先駆け的存在「Dari K」のカカオマスを使用。
まるでフルーツを思わせるような酸味と、香ばしいカカオの香りが素晴らしいショコラとなっている。

■バニラビーンズの最高級品、タヒチ産バニラ
バニラビーンズの世界流通量の0.2%しかないタヒチ産バニラの中でも最高級Aグレードバニラを使用。
トリュフとの相性がよく、全体をうまくまとめている。

■『あじわいこだわり製法』で作られた生クリーム「あじわい32」
平成22年度の民間部門農林水産研究開発功績者表彰で農林水産大臣賞を受賞したフレッシュクリームの革新製法『あじわいこだわり製法』で作った生クリーム。
ミルクの風味が強く、コクがあるのに後味が軽いのが特徴で、チョコレートの風味を生かしつつ乳味を出すことができるとのこと。

■トリュフの香りをより引き出してくれる別添えのトリュフ塩
そのままプリンを食べるだけでも十分にトリュフの香りがするのですが、別添えのトリュフ塩をふりかけることでトリュフの香りをプラスすることができ、さらにチョコレートの甘みや香りを引き出す。

【「ショコラプリン『トリュフ』」の概要】
名称   : ショコラプリン『トリュフ』
発売開始日: 2015年1月23日
販売料金 : 単品   5,000円(税込 5,400円)
4個入り 20,000円(税込21,600円)
内容量  : 120g
賞味期限 : 配送日から10日
販売店  : プリン研究所オンラインショップ
特設ページ: http://www.shop.puddinglaboratory.jp/html/page17.html/

img_56385_3

【店舗概要】
店舗名   : プリン研究所
所在地   : 大阪府大阪市西淀川区佃3-1-7
定休日   : 不定休
営業時間  : 10:00~20:00
価格帯(1個): 600円~5,000円(税別)
TEL    : 06-6657-6099
FAX    : 06-6657-6098
WEB    : http://www.puddinglaboratory.jp/
SHOP    : http://www.shop.puddinglaboratory.jp/

© プリン研究所

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.