ザ・ステーキ六本木 「ファーストパスポート」を使った新サービスを提供開始

更新日:

iXIT株式会社は、実店舗でのサブスクリプション(定額制)サービスをスマートフォンアプリで実現する新サービス『ファーストパスポート』の提供をしている。

この度、同サービスを利用するDDグループの株式会社ダイヤモンドダイニングが経営する「ザ・ステーキ六本木」では、ご好評をいただいております第一弾「定額!ステーキパスポート」に続き、第二弾として 月額1,980円(税抜)にてステーキ1枚の注文につきサラダまたはドリンクが1つついてくる「定額!サラダorドリンクパスポート」を7月1日(日)より販売開始する。

<第二弾サービス『定額!サラダorドリンクパスポート』について>
月額1,980円(税抜)でステーキ1枚の注文につき、「サラダ」250円(税抜)または「ドリンク(ソフトドリンク、ワイン、生ビールなど)」200円~680円(税抜)のいずれかを1営業日あたり1つ選べる。
また、パスポートの購入者が2名以上のグループでご来店の場合、ご人数分のサラダorドリンクも提供。

<「ザ・ステーキ六本木」での『ファーストパスポート』を使用したサブスクリプションサービスについて>
看板メニューの「1ポンド(450g)ステーキ」3,700円(税抜)を1営業日につき1枚、月額64,800円(税抜)にてお召し上がりいただける『定額! 肉パスポート1日1ポンド』、「1/2ポンド(230g)ステーキ」2,200円(税抜)を1営業日につき1枚、月額29,800円(税抜)にてお召し上がりいただける『定額! 肉パスポート1日1/2ポンド』を2018年4月1日(日)より『ファーストパスポート』を使用して好評展開中。

アプリ概要

<『ファーストパスポート』とは>
実店舗にてサブスクリプションサービスを開始できるパッケージツール。
定額決済の管理、店舗での認証管理、使用状況を確認する管理システム等を、アプリ1つで実現。導入していただくことでお客様の来店頻度の増加や、ロイヤリティ向上の効果だけでなく、これまで手間やコストがかかっていたお客様の来店行動データを集積し、分析することも可能。

その他、同アプリでできること
・プッシュ通知(新商品やイベント情報を配信)
・ニュースボード(アプリのトップ画面へ新商品などの情報を画像入りで掲載)
・店舗誘導(現在地から最寄り店舗への誘導)
・店舗情報(営業時間、定休日、フォトギャラリーを掲載)
これら機能はすべて、管理画面から自由に設定、使用することが可能。

<市場背景>
2015年以降、毎月の新たな安定的な売上構築を図るサービスとして、音楽や映像をはじめとするコンテンツ配信のサブスクリプションサービスが広がりを見せ、近年ではアパレルや自動車、自転車など、様々な業界においてサブスクリプションビジネスへの参入が増えており、今後も多くの業界でサービス導入が加速することが予想される。
そこで、同社は18年以上続くモバイルにおけるサブスクリプションビジネスで培ったノウハウを活かし、物理的なカード等を使用せず、スマートフォン1つで定額決済、店頭認証、データ集積を1つにまとめた本サービスをリリースするに至った。

1.Apple StoreもしくはGoogle Playにて「ザ・ステーキ」で検索し、アプリをダウンロード(無料)。
※AppleおよびApple Storeは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。Google PlayはGoogle LLCの商標。
2.使用したいパスポートをクレジットカード決済で購入。
3.店頭にてアプリ内のパスポート画面をスタッフへ提示し、サービスを受けるだけの簡単操作。
※バーコードリーダー等の機器類の導入は不要。
<注意>
・月の途中でご購入頂いた場合も、当月分のご利用期限はご購入月の末日まで。
・解約をされない限り毎月自動更新・課金が発生する。
・月の途中で解約をされた場合、パスポートは即日利用不可となる。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.