イデア、鶏料理専門店が作った本格「車の地頭鶏ラーメン」辛味の“赤”と香味“黒”を期間限定販売。

更新日:

株式会社イデア(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:淀井三智、以下イデア)は、宮崎地鶏炭火焼「車」大阪店舗全店、宮崎地鶏と旬菜「とり神楽」淀屋橋店にて、2014年8月5日(火)から8月31日(日)までの夏季限定で「車の地頭鶏ラーメン」“赤”と“黒”を販売することを発表した。

「車の地頭鶏ラーメン」“赤”と“黒”は、「食欲」をかきたてる自家製ラー油で作った辛味の“赤ラーメン”と、夏の暑さに負けない「活力」を生む香味のきいた自家製マー油の“黒ラーメン”。〆の一品として宮崎地鶏炭火焼「車」えびす橋店で開発し、好評であったため「地頭鶏ラーメン」を今回新メニューとして、大阪鶏業態全店で販売する運びとなった。

各店で「地頭鶏地鶏」のガラから丁寧に仕込んだ鶏ガラスープで作った「車の地頭鶏ラーメン」は、厳選した「ちぢれ麺」にコクの深い旨味のきいた「スープ」が絡む宮崎地鶏専門店ならではのラーメン。“赤ラーメン”は、地頭鶏ラーメンに自家製ラー油をきかせ、鶏の肉味噌で旨味を演出。一方、“黒ラーメン”は、焦がし大蒜(ニンニク)で作ったマー油によって凝縮された大蒜の風味と、旨みのしみ込んだ自家製鶏チャーシューがたまらない逸品に仕上がっている。

期  間 : 2014年8月5日(火)~2014年8月31日(日)
販売企画 : 夏季限定「車の地頭鶏ラーメン」“赤”と“黒”
販売価格 : 800円(税抜)
販売店舗 : 宮崎地鶏炭火焼「車」大阪店舗全店
      宮崎地鶏と旬菜「とり神楽」淀屋橋店

宮崎地鶏炭火焼「車」は、創業以来、「よそで味わえんもんを出す」 ことにこだわり続けてきた。名物の地鶏もも炭火焼は、宮崎の自家養鶏場から毎日直送された元気もんの地鶏を女性でも食べやすいように一口サイズに切り、三種の炭を使い分けて焼き上げている。

宮崎地鶏と旬菜「とり神楽」は、「とり神楽」の名は、宮崎県高千穂地方の伝承農民芸能「天岩戸伝説」に由来する。宮崎の契約農場で丹誠込めて育てた地頭鶏と、最高級の旬の味覚を織り込んだ料理をさらに彩るための、幽玄世界さながらの空間を用意。お料理だけではない、「時間を味わう」贅沢を楽しめるようになっている。

イデアは、系列店舗でしか食べることが出来ない専門業態を独自の手法で開発し、専門料理とおいしいお酒、そして情熱的な接客でお客様に感動して頂き、幸せになってお帰りいただきたいとし、レジャー型外食産業を創設する企業。

 

© 2007 IDEA CO.,LTD.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.