「コーヒーのおいしさに関する調査」をネオマーケティングが発表。ローソンが総合1位、スターバックスは「飲みやすさ」で1位に。

更新日:

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)は、2014年7月19日(土)に20歳~73歳の男女128名を対象に「コーヒーのおいしさに関する調査」をテーマにした試飲調査を実施し、結果を発表した。

◆「コーヒーのおいしさに関する調査」調査結果サマリー
■総合評価でローソンが優勢。10点満点中7.55点と高評価。
また、「飲みやすさ」ではスターバックスが高評価に。
総合的に判断し、10点満点で評価をしたところ、ローソンが最も評価が高く、7.55点を獲得。次いでセブンイレブンが7.06点。飲みやすさではスターバックスが7.42点で最も評価を得た。
■「後味がすっきり」はマクドナルド、「まろやかな味わい」はドトール、「味に深みがある」はローソンと評価がわかれる結果に。
■「苦味」、「甘味」はドトール、「酸味」はセブンイレブンと各商品に特徴が。
苦味、甘味を最も感じたコーヒーはドトール、酸味を感じたコーヒーはセブンイレブンと、各コーヒーの特徴が出る結果となった。

【調査概要】
1. 調査の方法:男女128名を対象に会場調査を実施
2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、男女・20歳~73歳を対象に実施
3. 有効回答数:128人
4. 調査実施日:2014年7月19日(土)
5. 対象商品 :セブンイレブン/SEVEN CAFÉ アイスコーヒー
ローソン/MACHI café アイスコーヒー
ドトール/アイスコーヒー
マクドナルド/プレミアムローストアイスコーヒー
スターバックス/ドリップ コーヒー /ICED

※価格や商品名を提示しない状態で2商品を試飲し、各コーヒーについて質問し、まとめた結果が下記となる。

■総合評価でローソンが優勢。10点満点中7.55点と高評価。
また、「飲みやすさ」ではスターバックスが高評価に。
総合的に判断し、10点満点で評価をしたところ、ローソンが最も評価が高く、7.55点を獲得。次いでセブンイレブンが7.06点。飲みやすさではスターバックスが7.42点で最も評価を得た。

セブンイレブンの「SEVEN CAFÉ アイスコーヒー」ローソンの、「MACHI café アイスコーヒー」、ドトール の「アイスコーヒー」、マクドナルド「プレミアムローストアイスコーヒー」、スターバックス「ドリップ コーヒー /ICED」のコーヒーのうち、各2商品の飲み比べ調査を行なった。総合的に判断し、10点満点で評価。平均点はローソンが7.55点で1位となった。次いでセブンイレブンが7.06点、ドトールが6.63点、マクドナルドが6.59点、スターバックスが6.48点となった。

飲みやすさでは平均点7.42点でスターバックスが高評価となった。次いでマクドナルドが7.41点、セブンイレブンが7.35点という結果になっている。

■「後味がすっきり」はマクドナルド、「まろやかな味わい」はドトール、「味に深みがある」はローソンと評価がわかれる結果に。

後味や風味などについては、「後味がすっきりしている」という項目でマクドナルドが高評価となっている。また、「まろやかな味わい」ではドトール、「味に深みがある」ではローソンが高評価となった。

■「苦味」、「甘味」はドトール、「酸味」はセブンイレブンと各商品に特徴が。
苦味、甘味を最も感じたコーヒーはドトール、酸味を感じたコーヒーはセブンイレブンと、各コーヒーの特徴が出る結果となった。

香りについては、最も香りが強いと感じられたコーヒーはローソンとなり、平均点7.14点となった。次いでセブンイレブンが6.94点となり、コンビニコーヒーがトップ2に並ぶ結果となった。また、香りの好き嫌いという項目でもローソンが高評価となり、7.53点となっている。次いでセブンイレブンが7.22点となった。

味の中でも苦味については、最も苦いと感じられたコーヒーはドトールとなり平均点7.59点となった。次いでローソンが7.41点となっている。また、苦味が好きかという項目ではローソンが高評価となった。

次いで、酸味については、セブンイレブンのコーヒーが最も酸味を感じられる結果となっている。平均点は5.96点となった。また、各コーヒーの酸味の好みは、ローソンのコーヒーが7.08点で最も好まれている結果になった。

甘味については、最も甘味が強いと感じられたコーヒーはドトールとなり、4.31点となった。好みの甘みはローソンとなり、6.65点という結果となっている。

コクについては、ローソンが6.88点で最もコクを感じられると評価された。また、好みでもローソンのコーヒーが7.29点で最も評価されたことから、コクのあるコーヒーが求められているようである。

※Q4~Q8の結果をまとめた結果が下記となる。





■評価の強弱・・・
各要素について「強い(ある)」~「弱い(ない)」の
10ポイント尺度で評価を取得
■好み・・・
各要素について「好き」~「好きではない」の
10ポイント尺度で評価を取得

 

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.